Mitsu Surfboard Design

2021年01月12日(火)

父とのお別れ [Blog]

画像(334x420)・拡大画像(510x640)

本日 1月12日 遂に 私の父が他界しました。84歳で心不全。
3年前に心臓手術などして 一命をとりとめたのですが その後の経過も悪く、昔からヘビースモーカーだったこともあり肺もボロボロ 去った6月の段階で 長くてもあと1ヵ月持たないでしょうと主治医から家族に知らされました。

ハワイにいる私は、動揺しましたが コロナ騒動で飛行機さえも飛んでないし、病院では面会も出来ないので 諦めていたのですが 8月には 日本への臨時直行便が出る事になり 父も最後の自宅療養になると言う事で 会いに行った時がこの写真です。

母も連日の介護で疲れ切っていたのですが 私が真ん中に入る事で 気が楽になって父も息子の前だからか 適度な緊張感が生まれて 思ったよりも元気でした。




過去10年間 日本に帰っても 私は寝るとき以外は 仲間と飲み歩きで狂ったように忙しくしていたのですが 今年はそんな事出来ないコロナ事情で 何週間もずっと親達と自宅待機生活を堪能しました。

この後まもなくで死んでしまう父が目の前にいる。 
明日かもしれない でもまだ 生きてる。 

ボケも全くないし眼も耳も大丈夫。 今まで親子だけど 意外と親とはガチの話が恥ずかしくて出来ないもんだけど 父の子供の頃の話や母との出会いなどなど聞いてみたら 鮮明に語ってくれた。  悔しかった事、嬉しかった事人間はよく覚えてるもんだよね。



でも実は 我が家は、決して平和な一般家庭ではなかった。
父は、私が小さい頃から 競輪競馬競艇すべてのギャンブルに狂い 数えきれないほどの借金会社から常に追われていて 家族は大迷惑。 
酒が入らないと物静かで誰よりも遠慮深いのに 酔ってくると暴言を吐いて暴れだす始末。

母に暴力をふるう姿をみて 私は何度か取っ組み合いの喧嘩をして 前歯折られたり 髪の毛を大量にむしられたりでヤバかった。

親に甘える事が出来ない家庭と知って 高校を出て進学は考えずに 自分のやりたい事の為に働くことにした。
若さに任せて 鬼のように働きまくった結果 お金は貯まった。 車を買ったり サーフボード買ったり 旅行したり。

それを見ていた親父は、 ある日俺の口座から大金を盗んだだ。 そしてそれをきっかけに 家には帰って来なかった。

もう許せなかった。 悪魔のような人間だから 殺してもバチが当たらないだろうとも思った。 そして 一生の決別を覚悟して 私は23の時ハワイに渡ってきたんです。

 
時は流れ 私も子供が生まれる。 親になった時初めて 自分の親の事を考えるようになった。 

”こんな事もあんな事も 俺も親にやってもらったんだなぁ〜”って。

親父は、たばこ、ギャンブル、酒癖は悪くて最悪だけど 心は優しい。 恥ずかしがりやで口数少ないけど 他人に騙されるけど だましたりはしなかった。 

あんなに悪い奴だったのに 最後まで家族みんなに助けられて見守られて 手取り足取り世話してもらって安らかに眠りにつきました。

私の世界でたった一人の 反面教師 今までやってはいけない事全部教えてくれて ありがとうございました。

昨日もLINEで電話したけどもう 無理だったね。 でも伝えたい事はもう全部伝えたよ。 

痛みのない世界で ゆっくり休んで下さい。

おとうさん お疲れ様でした。

本当にありがとうございました。  楽しかったです。

天国で会おう!  




 

Posted at 16時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2021年01月08日(金)

で、どうなるの2021? what's gonna happen next? [Blog]

別に 動揺してないけど 正直 年明け早々に少し動揺してます。

昨年秋までには 笑い話に終わると思っていた コロナ騒動と昨日でなんとなく? 決まってしまったアメリカ大統領。


本当に? そうなの? そういう事なの? って改めて思ってます。

どっちも 個人的に納得できないんです。

医学的にも政治的にも無知で馬鹿な私ですが 本当に本当にそうなんですか?って と問い正したい気持ちでいっぱいです。

生まれてこの方 政治には興味ありませんでしたが なんか納得できない。  それよりも あんなに 厄介者扱いされいた トランプだけど 今では 愛おしく思えて来た。

もしかしたら 日本では政治界よりも 芸能界の裏事情の方がみんな知りたいだろうけど 今回は隠し切れないほどの事実がバイデン側があったにもかかわらず 闇に消そうとしている事は明らか。

でも サーフィンのコンテスト同様 何をしたって最後に勝ち残ったものが チャンピオン。 その後はもう 何を言っても 負け犬の遠吠えでおしまい。 

ホントに 言ってはいけない事かもしれないけど コロナが怖かったら もう明日みんな車の運転なんかできないよ。
電車やバスはもっとアブナイ。

死ぬまで 独り部屋にこもって マスクして寝てるしかないんじゃない?  

もう終息なんてないんだから
それでいいなら そうすればいいよ。

極論で申し訳ないけど 人間は全員この後死ぬよ。 自分にも言い聞かせる気持ちだけど 死は恐れてはいけない。
かと言って 自殺は絶対タブーです。  

だから どうやって生きたかが問題だよ。

何も自分勝手に生きろ!っていうんじゃなくて 他人様に迷惑が掛からないように自分勝手に生きろって事。

毎週言う事が 変わってしまう人達の言う事なんか聞いてたってそこに正解はない。


どうやっては? 各自考えるしかない。  でもその選択は自分の中にあるハズ。

変えられない現状と環境を踏まえた上で みんな生きて行くしかない。





Posted at 19時17分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2021年01月03日(日)

A new year 2021 [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

ALOHA〜 あっという間に 2021年始まってますね〜。
ハワイは 只今 1月3日にもうすぐなるところです。

クリスマス会も新年会も 自粛モードで 仲間達と大騒ぎ出来ずに 家でちまちま独りで飲み+寝正月です。

ここずっと風も強くて タウンに波は全くなく ノースはバカデッカくて ウエストは 激混みみたいで サーフィンもお休みしています。

仕事は、相変わらずいっぱいありますが 昨年春からずっと気を張り詰めて 終わらない仕事に全力を尽くしてきた事もあって 体が重く足腰の痛みもあり 大晦日は鍼治療もして 完全OFFモードに入ってます。

どこまでも終わらない コロナ騒動疲れは 私だけではないけど 大統領も決まらないアメリカも含めて 今年は一体本当に来れ以上どうなるんだの? ってつくづく思います。

不思議なのは ここまで世の経済が長期で低迷しているにもかかわらず 意外とみんな 普通に生きてる?

我が家を含めて 家賃もご飯も何とかなってる様子。

お金やモノは、あるってことだよね? でももしこのまま一生 ただ必要なものをどこからか与えられて 仕事もしないで 学校にも行かないで フワフワと時を過ごして 死んでいくだけでいいのだろうか?   ある意味 籠の中の鳥。

それが気楽で 最高と言う人もいるようだけど 私は そんなの嫌だな。

そんなの植物人間としか 思えない。 政治や社会に反抗して革命を起こそうなんて思わないけど 自分にしか出来ない何かをやりながら 自分の存在を確認したい。 そんな欲求が強いです。

今年はどうなるんだろう? 煽り放題の要らない情報ばかりでそれは 誰にも分からないけど 自分はどうありたいかだけは 自分でコントロールできるはず。

波乗り同様 状況判断はいつも大切だけど 臨機応変にやれることをやって行くしかないだろう。

皆さんにとっても いい年になる事を願ってい折ります。


今年もよろしくお願い致します。

MAHALO


Posted at 18時25分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2020年12月29日(火)

DN 21 model (A happy New Log design) [Blog]

先週は クリスマスに合わせて タウンにいい波が届きました。 4日間も風がないまま 2−4’+になって最高でした。

ビデオは自分用に出来たばかりの シングルフィンLOGなんですが これまた最高でした。

夏からずっと短いのばかり乗っていたのですが このボードが出来てから またロングが面白くなってハマりそうです。

LOGのデザイン研究を始めて5年くらい経つけど 本当に知れば知るほど奥が深くて 実は、去年辺りから 多種多様すぎて終わりがないので 遠ざかっていました。 

ロッカーやアウトラインとレール形状と重さの関係が複雑で自分で振り回すボードじゃないのでそのボード自体のキャラクターを乗り手が把握しないとコラボ出来ません。

今回はコンケープを大きく変えてみました。 当初はノーズロッカーが強すぎ その後低すぎを繰り返して コンケープを深く長く入れてみたりしたけど今度は 張り付きすぎてテイクオフで刺さってしまったり。 その後コンケープが嫌いになって ドンドン浅く短くして ノーズをかけながらも刺さらないようにしてロッカーも上げる方向にしていたのですが 今度は、水の抵抗が大きくなってしまって 板が降りて行かない現象が多発。

どうすれば コンケープを入れても刺さり難くなるのかと考えた所 真中にコンケープを入れた後ボトム側レーる付近に浮力を残してもう一つのボトムロッカーを作りました。

ややこしい話ですが ノーズから30CMくらいの所のロッカーを下げた事になりますが下げた分だけそこに カーブが出来る訳で刺さり難くなりますが 真ん中にはコンケープがあるので水流の抵抗は軽減されて板が走りやすくなりました。

もちろんこれからも 研究は続きますが 来年のNEW MODELとして DN21を発売します。

今までのミツデザインとは 一味違うテイクオフとノーズライドを約束しますので 是非お試しあれ〜。

Posted at 03時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2020年12月20日(日)

Hawaii NOW [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

ALOHA!
Youtuberになりきれない MITSUでーす。 (笑
またまた BLOGの更新が遅れてしまいました。 見てくれている人は意外といるみたいで 毎日UPするべきなのですが 晩酌の酔いと疲れに負けてしまって ついつい後回しな私をお許しください。

さてはて SNS友達から 連日ハワイの現状について問い合わせがあるのですが 私なりのUpしてみたいと思います。

昨日は、30年くらい前に 初めてのハワイ、NORTH SHOREのSUN SETハウスでルームメイトになった友達が日本から やってきましたので 早速空港でピックアップしに行ってきました。

あえて名前は出しませんが 稲村やカブネでは そろそろレジェンドに属するほどの存在な方です。

空港からは その頃同じく他人ながらルームメイトだった ハワイ在住の私の親友+ソウルメイトでもある 青木“ツッコミ”さん(どんな波でも行ってしまうから名付けられた)の所に 挨拶に行って そのまま 地元が同じ当たりだった 藤村 篤 (超がつくほどのBIG WAVERですが現在ハワイでファクトリーマンとして活躍中)にも いきなり訪れて 御挨拶。

そこから 私の工場のワヒアワに行こうと思ったけど 内容が濃すぎるので ハレイワでハンバーガーを頬張って クイリマに 向かう途中で 彼の後輩にあたる 脇田君にバッタリ会ってまた サーフトーク。

その後は 私は初めて会ったけど あのサーフフォトグラファーのキンさんと御対面でした。

とにかくこれが ハワイ。 どれだけ長い間会ってなかった人でも 会おうと思えば半日でみんなに会えてしまう島なんだと実感しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本題になりますが ハレイワに立ち寄ってみましたが観光客
は、まだまだまばらで 例年の30%くらい? パイプラインマスターズも密かに行わていますが アメリカ本土の家族や若い子達のグループがチラホラしている程度で 日本人は ほとんど存在しないです。

先日ワイキキの夜7時過ぎに用事があって行きましたけど これまた薄暗くて アメリカ人がチラホラで活気はなく お店はまだ半分以上閉まってます。
ワイキキに住んでいる人たちも 暗くなってからはあまり外出をしないようにしているようです。
連日 ワイキキだけでなく海や民家でも車上荒らしが続々ととレポートされて治安も良くないです。

日本でもまた 感染者が大きく増加していてると言う事で クリスマスやお正月のハワイ旅行のキャンセルが相次いでいます。

個人的な感情で 発言してはいけない御時世ですが 本当にいつまでこんな事するのか 理解できません。
 
ホノルルでは 米国内でも特別態勢で臨んでいますが 常に感染率は2〜3%です。

私自身 常に家にいませんが 3月から今まで 知ってる人が感染したという知らせはありません。

ハワイから 悪い話ばかりで すみませんが どうぞ皆さん生きている間に 自分の楽しみを見つけて エンジョイライフして下さいね。

私も明日は 波乗り行ってきま〜す。

来週はもうクリスマスですが 風も止まって忙しくなりそうです。

ALOOOHA   SEE YOU SOOON IN HAWAII

Posted at 17時35分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.