Mitsu Surfboard Design

2019年10月21日(月)

SPEEDO LOG [Blog]

今日は、日曜日でした。

何も期待しないで 朝2で海に行ってみたら 誰もいないし波はいい。  最初の2時間 貸し切り乗り放題!

GENKIがデザインしたLOGが前から気になっていたので そのの試乗に行ってきましたが、彼が言う通りこのボードは早い。

ノーズロッカーはかなり低めで 浮力のバランスが少し前にあるのが特徴で アウトライン的には 特にビックリするようなものは無く ナチュラルな感じ。

重さも 7,8KGくらいあるんだけど ターンも軽い。

GENKI曰くLOGは、大きく分けると2種類。 一つはボード自体が加速するタイプともう一つはなんと失速するタイプ。

なんで失速? って思いますが ボード自体を走らせ過ぎないようにして 波とのスピードと調和して よりノーズライディングが長くできるように。 

ノーズライドをするには波のホレた部分に板をセットするのですが そこは最もパワーのある所だから普通は、板がすぐに前に飛び出してしまいます。 そこを考えてデザインしたのがそのスローダウン系のLOG。 ちなみに立ってすぐのセクションでは ポジション的にもハング5はやりにくい。 

今日乗ったのは その逆でSPEED UPするLOGなんですが これはこれで長ーいノーズライドがかけ難い。 かける前にどんどん先に抜けて行ってしまいます。 でもどちらかと言うとボードのスピードは自動的に付いてくるので スピードを使ったコントロールも楽で 立ってからすぐのクイックなノーズもかけやすいようです。

じゃーどっちのタイプがいいの?

乗り方や求めているスタイルにも寄りますが その前に乗ろうとしている波がリーフみたいに形は良いけど トロトロしているのか ビーチブレイクで 次から次へと肩が張ってくる速い波なのかで 使い分けるしかないですね。

難易度は スロー系の方が高い事も付け加えておきましょう。 私は スピード系の方が合ってるかもしれません。  では また〜

ALOOOHA
 

Posted at 18時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2019年10月20日(日)

まだまだ 試行錯誤 [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

もう 気が付いたら20年以上毎日のようにサーフボードの事を考えて 工場に通っていますが まだまだ分からない事がいっぱいです。

はっきりと言えるのは 結局乗ってみないと分からない。
もちろん 大体の予想90%は付くけど 最後の10%くらいは読めないと言うのが事実。

この写真もその中の1本。 9’4”−22.75−2.88”一見アウトラインは ただのLOGだけど 実はロッカー自体は GENKI PINK2のカジュアルなカーブでいて テールのエンドにも ほんの少しだけエッジを残しています。

この後巻きも 重過ぎないようにしてダラーっと乗りながらもここぞと言う時に機敏な動きではっきりしないセクションでも合わせて行ける。   

そんなコンセプトです。  LOGブームが 強くなってきていますが 私自身もう 何本乗っても作っても ”目からウロコ”みたいなマジックに出会えません。

行きつくところ 良質の波と乗り手の高度な技術があってこそ あまり思い通りにならないLOGの重いシングルフィンを楽しめる訳で その条件を満たすのは容易ではないようです。

だからこそ そこに奥深さがあってうまく乗れた時は喜び一塩なんでしょうが そこまで難しいボードを作り続けるよりも もっとオールラウンドで”イイとこ取り”のデザインの追求がしたくなって来ました。    

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

こちらは、今年の夏から 取り組んでいる MEGA NOSE系の最新アウトラインで 今の所 ”WIDE SHOW”と名付けようかと思ってます。

これが3本目になりますが 実は1本目からどんどんノーズは細くなってきています。

数字に拘り過ぎて やり過ぎだったこともありノーズからのカーブが急激すぎて水流が乱れるようなので 今回は更にワイドポイントを下にずらしてみました。

GENKIには ワイドノーズは必要ないと言われていますが 個人的にはノーズの最後の1歩までの所は余裕も出てくるので 初心者から中級者でも アドバンテージはあると思いますので まだまだこれからも改良を進めます。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

シェープをしていて 一番気を使うのは やっぱりココです。

サイドフィンの少し上あたりのエッジのつけ具合でそのボードの乗り心地が大きく変わってきます。

付けすぎれば 噛み過ぎてカチカチになってしまい 足りなければ思ったところで ボードが流れてドライブして来ない。

柔らかく でもシャープに水面を捉えて。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

写真は 純正GENKIモデル。
相変わらず EPS大人気です。 乗り慣れてしまうと パワーの無い波でも あの走り出しはやめられません。

ツボを掴めば まるでテイクオフから 誰かが押してくれてる?みたいな錯覚を起こします。 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

最近 ハワイでもステップデッキのような普通のボードの上にもう一つのボードを乗せたようなデッキデザインをよく見かけるので やってみました。

今までもデッキコンケープとして浮力はUPしても レールは入れ易くするために2段レールのデザインを作っていましたが 乗ってからのノーズ部分の浮力は ワイドノーズのロング同様に 重くて邪魔になる事を考えてパドルするところだけにボリュームを残してみました。

昔からやってる人もいますが 最近はニーボードやGUNでも似たコンセプトのシェイプを見かけます。

とまぁ 各デザイン終わりなき実験が毎日のように行われています。

早く結果が知りたいのですが また乗ると新たな思い付きが生まれたりして 行ったり来たり 良くなったり悪くなったり。 違いを楽しみながら試行錯誤するしかないです。

これだけ 進歩した世の中ですが 素材も材料も作り方もほぼ半世紀変わっていない サーフィン産業は良いん高悪いんだか わかりませんが そう言うみたいです。

Posted at 12時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2019年10月19日(土)

NEW ARRIVAL [Blog]

Posted at 04時38分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2019年10月15日(火)

台風の爪痕 [Blog]

あれから 数日が経ち台風一過で 全ては、もう大丈夫?なんて思いきや 終わってみたら連日の報道で 被害は拡大しつつある現在です。

写真を見てどこが一番ひどいとか言ってる場合ではなく 至る所で 行方不明や死亡者が確認されて 孤立状態や停電も続き 数えきれない人達が 途方に暮れているのは 確かです。

ここまで酷くは ありませんが私も何度か床上浸水などを経験した事ありますけど 一度濡れてしまうった物は、憎たらしいほど重くて動かない。 それが大切にしていたものなら何とか再生したいけど もう乾かす事さえも困難で諦めなければならない 虚しさや喪失感の中 片付けの肉体的に重労働を強いられて ”一体何でこんな事に?”と答えが出ない自問自答が頭の中を駆け巡る。 

今回は、一般家庭だけではなく、公共の鉄道関連や橋など この後の復旧に 膨大なお金と時間と労力が必要になってくる。   

被害者の多くは どこから何をどうすればいいのか分からないし 気力もないと思いますが それでも生きて行かなければならない訳で 本当に大変だと思います。

現場での 近隣の方や自衛隊の皆さんなどの助け合いからまた前向きな気持ちが少しづつ生まれて頑張れることを願っています。

心が強くなる話では 日本のラグビーが大活躍していますが あのチームワークとパワーには 誰もが励まされると思います。

ラグビー詳しくありませんが 明日にむかって TRY! ですかね? (笑

大変な事の後には きっとまたいい事もある。 そう信じてます。

ALOHA 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

Posted at 04時12分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2019年10月10日(木)

どうなる 19号 [Blog]

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

いや〜またきてますね〜 刻一刻と迫って来ていますが 一体どこを掠めて行くのかは まだ未定。

でも 別に台風の目の部分だけじゃないから もう間違えなく広範囲に渡って 大きな被害は免れないでしょう。

お化けやサメや大波に突風は 怖いもの見たさで見てみたいのは 人間の心理ですが一度体感したら 二度と遭遇したくはないと思います。

千葉周辺は、この1ヵ月でやっと復興作業が進んだのにまた?
ブルーシートなんか一瞬にして飛んで行ってしまうだろうし 壊れかけた家屋を容赦なく襲うのでしょうか?

もうここまで来たら 戦うと言うより 逃げるが勝ちかもしれません。  

”自然” とは美しくも恐ろしい。 美人と一緒で 触らない方が身のためかもしれません。。。。

ここまで 接近しなければ 風の影響も少なく美しい巨大な波が 日本のどこかにHITしたかもしれないけど 金曜の夜からは 波乗りどころではなく カウントダウンで避難体制に入った方が良さそうです。

BIG WAVE同様 大袈裟でも厳戒態勢で構えた方が 最善の結果に結びつくと思います。

被害が最小限になる事を 願うばかりです。

Posted at 03時46分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.