Mitsu Surfboard Design

2018年08月28日(火)

The Rental boards presented by Aloha board shop [Mitsu Design]

画像(303x420)・拡大画像(463x640)

It's Coming very soon!
お待たせしている RENTAL MITSUボード18本が 遂に出揃ってきました!

SHAPERによる 本格的なこのラインアップは、私自身早く全部乗りたいほど魅力的です。
 
他にも色々ありますが 今まで生涯をかけて 研究してきた代表的なデザインを今回は紹介します。 

にしても 1本ずつ仕上げたカスタムが新品のままレンタルになるので テンション上がりますよね〜。

それから ボードの重さや フィンの種類などもBESTな設定を心がけていますが 好みの問題もあるのでパーフェクトとは言えないかもしれません。

毎年ハワイに来て NEWボードをオーダーしてくれるお客様が沢山いますが 今まで気になっていたモデルが試乗できるので オーダーするには少し勇気がいるような大胆なモデルについてはこれで不安が軽減される事でしょう。

見た目や形からの想像だけでは 分からないのがサーフボード選びの難しい所。 過去のデータに頼って頭でっかちになっても MISTUボードは 常に進化しているのでその方程式が通用しない事もあります。 

とにかく自分は一体何がしたいのか ボードが変わると何が起こるのか 体感してもらいたい。 

ちなみに レンタルに関する全ての経営と窓口は ALOHA BOARD SHOPさんにお任せしました。 私はただのSHAPERなので本業以外の開業は出来ませんので お願いした次第です。もうすぐ SHOPのサイトから予約受付が始まる予定ですが ボード選びの相談などあれば 私の方にCONTACTページからメールください。  よろしくお願いします。
 

画像(332x420)・拡大画像(506x640)

MITSU BOARDはプレミアムサーフボードとして扱われています。 
レンタル料は 4日目以降は割安になってきます。

(ショートボードもロングもレンタル料金はすべて同じです。)

レンタル期間中のボード交換も無料で 波のコンディションや気分にに合わせて18本の中から選んでください。

全てのボードはWAX不要のグリップパッチが貼られています。

ボードはもちろん フィンもパワーコードもケースも新品が付いてきますので まるで新品を買った気分でそのまま海に行けます。

予約キャンセル料は頂きませんが 前払い制なのでレンタル期間短縮による 返金は出来ません。(延長は可能です)

レンタル中のボードの怪我、破損や盗難は、お客様に全ての責任が問われますので気を付けて下さい。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

Hi-sai (modern short board)
59-19.25-2.38 (27.8L) 100~145 LBS (45~66KG)
60-19.63-2.63 (32.6L) 145~175 LBS (66~80KG)

The highest performance design among all yet wider pointy nose helps smooth paddle to catch waves. Try Hi-sai to maximize your tail control.

ハイサイ モデル
ミツデザインの中で最もパフォーマンス度が高いとされているイマドキのショートボードです。 ノーズは尖り気味ですが幅があるので乗りやすいまま キレのある動きが可能です。自分が思うままシャープに波を刻みたい人に最適です。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)
画像(315x420)・拡大画像(480x640)

AKULE (all round)
57-19.25-2.38 (27.8L) 100~145 LBS (45~66KG)
60-20.5-2.75 (37L) 145LBS~180LBS (66~82KG)

The best seller since 2008. You will feel everything easy because of well blended fishy nose and high bump wing squash tail like 80's shortboard.
It's quick yet keeping the flow without pumping.
If you want more actions compare to any fish designs,
this is it.
アクレ モデル
2008年から発売して以来 最も人気があるこのデザインは FISHのようなノーズと80年代のウイングスカッシュテールを合体させてあるので テイクオフからのスピード維持が楽なまま 乗ってからも反応が良くてとにかくフレンドリーな乗り心地です。
波のコンディションにも左右されないので迷った時は このアクレです。 

画像(420x420)・拡大画像(615x615)

Sakana (Twin Fish)
56-20.5-2.63 (34.5L) 100~165LBS (45~75KG)

The fastest design. It’s all about speed especially when It’s clean condition. Try going fast & smooth because it’s not really designed for top and bottom vertical surfing.

サカナ モデル                                  FISHの醍醐味は何と言っても その速さです。 広いテールなのでトップでの急激な切り返しには不向きですが スムースなライン取りからのFREEな感覚とスピードは最高です。 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)
画像(420x420)・拡大画像(615x615)

Ma-Iwashi (Quad Fish)
58-20.5-2.5 (33L) 100~165LBS (45~75KG)

You have a little more control but less free feeling compare to twin fish. Quad actually works better for bigger powerful waves.
But this Ma-Iwashi has wider nose & tail that’s good for small waves too.

マイワシ
この4フィンFISHは 多くの人から長年愛されるオリジナルのイワシモデルを少し丸くして更に乗りやすくしてみました。ツインFISHと比べてコントロール性があるので多少悪い波でも乗りやすく 波にパワーが出てくると更に調子がいいのも付け加えておきます。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)
画像(420x420)・拡大画像(640x640)

Style master (Single fin)
511-19.63-2.63 (33L) 100~160LBS (45~73KG)

This is a modern single fin with single concave to double VEE.
Try not to depend on the fin but use the rails along the outline to turn because of semi-down tapered rails. You need a long clean wall to draw smooth line for this model.

スタイルマスター (シングルフィン) 
完全なるレトロシングルフィンではなく コンケイプも入って乗りやすくなっていますが 薄めでエッジの効いたレールとそのアウトラインを使いながら乗っていくので シングルフィンのテイストたっぷりです。 デザイン的にクリーンで肩のある波が理想ですが じれったい動きながらも乗りこなした時の満足感は最高です。 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)
画像(315x420)・拡大画像(480x640)

DHM (Diamond Head Moon) Quad + baby keel 4.5fin
62-20.25-2.63 (36L) 100~160LBS KG (45~73KG)
72-21.5-2.75 (47L) 150~180LBS KG (68~82KG)

It might look weird because of the diamond nose but it functionally works. It’s funny to say that you feel it longer when you paddle and feel shorter than actual length when you stand up & turn.
It’s almost cheating. You won’t understand until you try this DHM2.

ディー エイチ エム (4.5FIN)
その名もダイアモンド ヘット ムーンと呼ばれ 見た目に変ですけど この数年間で機能的に証明されています。 パドルすると長く感じてそのまま楽なテイクオフが出来るのに 立った後は実際よりも短く感じて 思い通りにターンが出来てしまう不思議なボードです。 とにかく乗ってみないと分からない全く新しいパフォーマンスFUNボードお試しください。 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)
画像(420x420)・拡大画像(640x640)

BBQ (BaBy Queen) single fin
76-21.75-2.75 (50.7L) 130~180LBS (60~82KG)

A mini Long board. It has a low locker all the way with slight nose concave. Relax and feel the glide to see if you can find nose-riding section. This board still turns quickly since it’s only 7’6” long.

ビービーキュー (シングルフィン ミニロング)
7‘6“しかないけど コンセプトはロングボード。 あえてシングルフィンにもしてあるので 細かいターンで暴れるよりもリラックスして直線的なマニューバーでスピードを維持しながらスリリングなノーズライドが醍醐味です。 波打ち際までロングライドもおススメです。 

画像(420x315)・拡大画像(640x480)
画像(420x420)・拡大画像(640x640)

Mini Nelson 2+1 fin
80-22-2.88 (56.8L) 140~195LBS (63~88KG)

A performance mini long board. It’s a shorter version of Nelson III
Ahina Pro model. (see Nelson model)

ミニ ネルソン (パフォーマンス ミニロング 2+1フィン)
ミニ ロングと言えども このミニネルソンは比較的パフォーマンス系なので どんな位置からでもターンが楽しめるようになっています。

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

Mini Genki (Tri fin) 
80-21.5-2.63 (50.2L) 130~170LBS (60~77KG)

A mini long board based on Genki Kino Pro model. A little More responsible and quicker than Nelson pro model. Good for smaller surfer with tri fin set up.

ミニ ゲンキ (トライフィン)
ノーズライドに興味がなく9“では長すぎると感じる小柄な人に最適です。 サイズが上がっても取り回しが楽なトライフィンにしてあります。

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

Genki Kino pro models (EPS or PU)
9-21.63-2.63 (58L) 120~170LBS (55~77KG)

Genki is a Japanese pro long boarder. He is shorter and has quicker style compare to Nelson. So this model is basically designed for smaller surfers with narrower nose & tail to be responsible & sensitive. We got two boards with the same dimensions but different materials. EPS is for more tricky and flashy rides and PU material for more smooth and natural rides.

ゲンキ キノ プロモデル (エポキシ もしくは ポリ)
現在はPRO活動から身を引いていますが、10代の頃から日本とハワイのコンテストで頭角を現して数多くの大会で実績を残して 最終的には見事JPSAでもグランドチャンピオンに輝きました。 その小さな体から想像できないほどの大きなボトムターンと驚異的なノーズライドは今でも健在です。 Genkiモデルは、ノーズもテールも可能な限り絞り気味で細目のアウトラインによって 身長や体重のないSURFERでも容易にコントロール出来るのが特徴です。HAWAIIANスタイルを日本のビーチブレイクにも通用することが証明されました。
エポキシ素材(EPS)とポリ素材(PU)の2本を同じサイズで用意しました。素材で乗り心地は大きく変わりますので是非体感して頂きたいです。現在ほとんどのPROは コンテスト用のパフォーマンス重視でEPSですが通常のポリ素材もその重さから生まれる自然な走りも心地良いものです。

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

Nelson Ahina pro models (EPS or PU)
91-22.25-2.75 (65L) 130~195LBS (60~88KG)

Nelson is a top pro Hawaiian long boarder. He always shows effortless style that is super amazing. Nelson model has wide round nose and tail to maximize the glide and powerful turns. We got two boards with the same dimensions but different materials. EPS is for more tricky and flashy rides and PU material for more smooth and natural rides.

ネルソン アヒナ プロモデル (エポキシ もしくは ポリ)
血筋と共に波乗りもハワイアン スタイルを継続するネルソン アヒナのPRO MODELです。 優雅にそして予測もつかない攻撃的なサーフィンは見ているだけで 虜になります。 長身で大柄な彼のモデルは 全体的に丸く広くしてあるのはグライド感とパワーサーフィンの為です。
普段NELSONが乗っているボードサイズで エポキシ素材(EPS)とポリ素材(PU)の2本を用意しました。素材で乗り心地は大きく変わりますので是非体感して頂きたいです。現在ほとんどのPROは コンテスト用のパフォーマンス重視でEPSですが通常のポリ素材もその重さから生まれる自然な走りも心地良いものです。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

Crystal model
92-22.5-2.88 (68.3L) 130~195LBS (60~88KG)

Crystal Walsh is well known as a great nose rider with the true Hawaiian style. She loves to stay on the nose forever for both big Chuns reef and small Queens in Waikiki. This model is modern performance nose rider that is easy to ride for all levels of surfing.

クリスタル モデル 
ここ数年 WSLワールドチャンピオンまで後一歩と言うところまで上り詰めているクリスタル。 GENKI同様に過去10年以上 ミツデザインに乗っています。 波のサイズに関係なく 思い切りのいいノーズライドで際どいセクションもメイクしてしまう彼女の板は、体重の割に大き目で更に重く仕上げてあります。
それは細かなターンよりもテイクオフのパドリングからのスピード維持を重視しているからです。 しかしシェープデザインとしては ロッカーも強めなので女性でも曲がりやすくなってます。

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

DNR (Do Nose Ride) Single fin log
94-22.75-3 (74.6L) 130-195LBS (60~88KG)

This is not a typical Hawaiian design but more like classic long board with no tail edges. It’s heavy and slow but still fun for clean small day. Relax and feel the board and the wave to let it go.

ディーエヌアール (CLASSIC シングルフィン)
この数年 ハワイでも見直されている クラッシックなLOGデザインは 5050気味のレールからテールのエッジがないシングルフィンです。 HAWAIIANスタイルとは真逆でメリハリのない動きのこのボードは重さを使って波に板を走らせてもらう感じ。
なのでDN(DO NOTHING)とも呼ばれていて 技を掛けようと力まずに自然体で乗るのが 新鮮で楽しいです。古き良きロングを体感してみたい人には お勧めです。

Posted at 16時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年01月19日(金)

ENGLISH SITE [Mitsu Design]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

Finally It's ready!
PLEASE check my new web site for more English people.
MAHALO

大変長らくお待たせしました。 英語人からの要望にお応えしてやっと新しいホームページが完成しました。

見た目も今より グッとイマドキになりましたが 今まで通りの日本語サイトや最新の作品ギャラリーなどのボタンもあり 内容盛り沢山です。 

今後は クレジットカードでの決済も可能になりましたのでどうぞよろしくお願いします。 

Posted at 12時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2017年10月22日(日)

DHM 2 始めました。 [Mitsu Design]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)
画像(420x420)・拡大画像(640x640)

DHMとは(Diamond Head Moon tail)の事で
2013に MIDDLEサイズのボード革命として発売しましたが 見てくれ的にすぐには 売れませんでした。

個人的には最高に楽しいボードで ロングのパドルとショートの動きが実現と歌ってみたのですが どんなに説明しても乗ってみないと分からないのが DHM。

沢山のビデオで紹介して 一人また一人と恐るおそる乗る人が増えたのですが 80%以上の確率で ビギナーからエキスパートまで大好評でした。

あれから 4年モデルチェンジをどうしていいのか悩んだ末に 今回思い切って フルモデルチェンジしてみました。

それでも 名前はDHMなので やはりダイヤモンドノーズとムーンテールは何とかして継続。その代わり アウトライン、ノーズロッカー、テールウイングやボトム形状もある意味全く違うものになっています。

先ずは アウトライン。 ここ数カ月DN(Do Nothing)2の先細のロングにハマっていることから DHMもノーズを出来るだけ細くしてさらにテールを広げて完全なる 後ろ重心にしてみました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こうすることで 頭は軽くなり 乗ってからも後ろに立つ傾向になり 常にフィンの上のSWEET SPOTでコントロールが容易になりのが目的ですが 掘れた位置でのDROPやACTION時でも引っかかることが少なくなって クリティカルなポジションでも大丈夫です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
逆に不利な点は トロ波でのスーパー前のめりでパドルして立とうとする時 少しだけオリジナルDHMの方が強いです。

更にはノーズロッカーも少し上げて ノーズボトム部分は今までなかったVEEを入れてます。 これもやはりきわどいテイクオフや当てた後に水流を左右に流して刺さり難くなっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウイングの目的は2つ。 一つはテールを広げた分波からのパワーをもらいやすくなったのですが トップでのカービングや蹴り込んだ時に そのエリアが広すぎると重くなりすぎてしまい反応が遅くなって 次なるセクションを逃してしまう為に そのキレを求めました。

もう一つは ウイングの角がターンのきっかけともなり QUADベースで乗っている時でも ”噛みつき”が生まれます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それから なんといってもボトム形状が今までのフルシングルコンケープから ほとんどフルダブルコンケープに変更。
こうすることで ボードに下の流れる水流を常に2つに分けてより細かなトリミングが容易になります。
シングルはしっかり踏ん張れば踏ん張るほどそのボードをボトムでハメこんで そのあと一気に伸びていくのです。でもそのタメを効かせるには時間がかかることもあり、波もいい形であることが望ましく それに負けない脚力も必要になってきます。 今回ダブルにすることで 乗り心地が一気に柔らかくなって 反応が断然良くなりました。 これは 予想のつかない ビーチブレイクなどでは 好都合で 膝にも優しいと考えています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とまぁ 大雑把には そんなところで オリジナルに比べて張り付き感がなく 良くも悪くもフニャフニャと柔らかく動こうとします。 

後は ウイングの位置やダブルコンケイプの深さなどもう少しチューンしていきますが 第一印象が全てな世界なので 正式にDHM2の誕生です。

オーダーの受付も開始します。 最大が8’0”
で短いのは 5’3”くらいですかね?

MAHALO〜
  

画像(315x420)・拡大画像(480x640)
画像(315x420)・拡大画像(480x640)

オリジナルと同じように スプレーで名前を入れて。

画像(420x285)・拡大画像(573x389)

弱気なサイズで 今回は511−21−2.5 33.8L
PUで気持ち重めになってしまいましたが 全然大きく感じません。 ショートでは絶対に立てない位置から滑り出してそのまま GLIDE しながら SPEEDを出して ガシャーと当て込んで また浮力でスピードを維持しながら FLOWして、、、。

初日は腹くらいの波でしたが 笑いが止まらない。

今日のGOPRO映像 です。 波は大したことなかったけどこの通り 動いて 走る。
早くいい波で乗りたい。 まだまだ 試したい動きがいっぱいあるから。

Posted at 18時32分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2016年06月05日(日)

LOGS [Mitsu Design]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

Simply Single fin

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

ジャジャーン 遂に 完成 My Log 2016 9'4"-22.75"-3"
名づけて ”DO NOTHING” MODEL
実はこの手のラインUPを去年から ずっと取り掛かろうと思っていたのですが どうしてもHand SHAPEしたくて ついつい後回しになっていました。
Genkiもずっと欲しがっていて Nelsonも宮崎のTrim&GLIDEのシングルフィンで優勝もしてるし。
Long boardで何処までも激しく攻めるスタイル=Hawaiian styleと思われがちだけど ハワイアンだってnose Ridingは病的に上手いもんです。
そんな訳で 彼らを率いるMITSU DESIGNは これから この路線も楽しんで行く事にしました。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

シングルフィンは フィンの形はもちろん その位置も大きな違いが生まれる。 少ないターンでの自分の好みを見つけるのは じれったくもあり 楽しくもある。

「LOGS」の続きを読む

Posted at 22時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2016年06月03日(金)

W-UP3 [Mitsu Design]

画像(301x420)・拡大画像(459x640)

春のKAUAI TRIPに行った時からモーチベートされて 何か新しいものを作ろうと思い立って 今回が3度目の正直?

W-UP1,2でこれがMODEL3。 1も2もそれなりにいいところはあったんだけど 首をかしげるようなライディングが1本でもあると 作り手としてどうなの? って責任を重く感じる私でして いつも他人にも厳しいですけど 自分にも厳しくやってるつもりです。

今日の波は腰〜胸で十分あったものの サイドが強く吹きまくってけして良くはないですけど W-UP3のお陰か かなりいい動きが出来た。 と言うか 想像以上に良かった。 自分もショートは1ヶ月以上やってなくて この波でこの動きと言う事は ボードがいいみたい?

テイクオフはスルスル降りていくし、乗った後の浮力を使った加速性もGOOD、動きは軽く柔らかく 踏み込めば機敏に反応。 自分好みのスムースながらもガシャ〜!って言うのが決まるきまる。1時間チョットで乗りまくりました。

色々試行錯誤してMODEL1と2のいい所は残して 改良されてるけど 見た目の派手さに気を取られて 激しいダブルWINGやチャンネルなどで 邪心があった事が自分の中での失敗だったのかもしれません。

今回は2でしくじったウィングを小さめにしてテールのスワローも浅くしつつも幅を出して レールのボリュームも全体的にUP。 チャンネルも入れたかったのですが 先ずは原型の完成を求めて今回はなしで シングル〜ダブル〜VEE抜きのボトムデザインですが 踏ん張り所もあるのに 蹴りだせばどこでもサックサクにテールが抜けて 気持ちいい。トライで乗ったけど もうFISHみたいなフワフワした軽さありです。

ノーズは尖がりつつも幅広これがまた気持ちいいくらいに思いとおりの角度でテイクオフが出来る。 AKULEを超えるくらい滑りだしがスムースでこれまた驚き。 何本かはっきりしないピークで疑いながらもパドルしたんだけど 乗れてしまった。

なんか だんだん 保守的なデザインで見た目に新しくないようですが 実はノーズから3分の2くらいまでベブルレールを採用してます。 

これもMODEL1では大きく入れすぎて裏目に出ましたが いい所もあるので その後チューンしてます。ベブルレールとは昔もあったのですが要するにボトム側からもデッキに向って少し削ってあってレールが入りやすいだけではなく ボードが実際の幅より細く感じる水流を作りますからパドル時では 実際の幅で安定させて乗ってからは1インチ?くらい細く感じるんです。 

更にレールが噛み付き過ぎないから 乗り心地はどんなセクションでも柔らかく 激掘れの位置でも巻き上げられずにヌルッしながら 波と馴染んでしまいます。

まだまだ 語れますが 初日にして とにかくGOOD!◎

この後はテール形状も乗り手の好みで変えたり オプションでそのチャンネルも入れていきますが 原型としては 本日を持ちまして W-UP解禁 発売開始でオーダー受け付けます。

今回は 自信をもって お勧めします。

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

左から WUP1,2,3

画像(420x314)・拡大画像(640x479)

レールやチャンネルロッカー浮力のバランスを探求して現在のMODEL3がBEST バランス。 
とにかく動く! ボトム側のベブルレールでこんなに柔らかい乗り心地になるとは 驚きました。
是非 体感してみて下さい。

AKULEの浮遊感とAJIの攻撃度を兼ね備えた 最高傑作です。

Posted at 01時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.