Mitsu Surfboard Design

2018年11月07日(水)

男はつらいよね? [Blog]

画像(234x420)・拡大画像(358x640)

写真はもう10年以上も前の ハローウィン。
その昔は このように子供の衣装さえ作って イベントに足を運んでいる自分がいましたが 今ではもう全くやる気ありません。

気が付いたら子供達は 小6と高一で自分は50になってる。
最近は 今まで以上に一日中 自分と世の中?との関わり合いについて 考え続けています。 (爺の証拠)

一体 生まれてから今まで何だったんだろう? なんてね。

泣いても笑っても とにかくもう50。 まだまだ気力と体力は何とか維持しているものの 一家の主としての責任は果てしなく重い。  (気がします)

世の中の勝手がやっと分かった今 酒も遊びも女も?波乗りも仕事も自分の思い通りにやりたい ワガママな自分がいるけど 時すでに遅し。 (実際 遊ぶお金もありませんけどね)

その前に 家族を面倒見ないとやっぱりカッコワルイから まずは 家族優先でと全力を尽くす毎日。 (尽くしてるつもり)

経済的にも 迷惑かけちゃいけないし、食事だって自分の分はさておき 美味しいもの体にイイもの心がけてます。

親だから当たり前と言えば それまでなんだけど 大人になり切れない永遠に未熟な私には 辛い時があるもんです。

日々の子供の送迎から始まり、食事はもちろん食べたら洗い物いっぱい、掃除も洗濯も振り向けばやることいっぱい。 台風接近なら非常事態に備えてまた忙しく、床上浸水、下水管のつまりに車の故障修理、あれがない、これが壊れたと言われたら 365日24時間対応処理しなければ いけない立場です。

いつもいいお父さんを演じたい気持ちと 時に悪い男にないりたい願望が見え隠れしているのが自分でも分かります。

考え方が小さすぎる情けない男かもしれませんが 最近一体いつまでこれは続くのか 知りたくなってきました。
この後も 大学だのなんだのお金はあるだけ持っていかれるので この後も死ぬまで 仕事でお金を運ぶ役。

本当にBABYの頃は おしめ替えて、哺乳瓶でミルクあげて、お風呂入って、寝かしつけてましてけど 今ではご飯が出てくるまで寝転んでゲームをひたすらやってる子供達を見るとまるで 自分が奴隷のように感じる時もあります。

もっと放任主義になればいいのですが これがまたなり切れない自分なのも 問題なんですけどね〜。 (目指せ!無責任親父)

私には 結婚も子育ても その日その時が自分に来るまで想像つかないものでした。 喜びと困難が いつも49%と51%を行ったり来たり。

まるでそれは 波乗りのような世界です。 ハイリスク ハイリターンですかね〜。

取り留めのない話ですみませんでした〜。

GOOD NIGHT    

Posted at 19時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年11月05日(月)

デルタ航空機内雑誌に出てるよ。 [Blog]

画像(420x280)・拡大画像(640x428)

www.https://deltasky.jp/3326/3/

1か月ほど前でした。 急にデルタ航空の機内雑誌11〜12月号の取材班が 私の工場に来てくれました。

ハワイならではの職人手作り特集の記事の特集と言う事で
本当は 100%ハンドシェープの職人を求めていたみたいで グレン ミナミさんやピンダーさんを紹介したのですがタイミング合わなかったようで 私に決定。

取材班は もちろんPROだけど サーフィンの事は全く分かっていない様子。

もしハンドシェープの取材をするなら 粉まみれの部屋に半日以上いないといけないので 大変だったと思いますけど。

一応今までに 何度か雑誌やテレビなどの取材に対応してきたので 私は要領分かってますけど SURF FACTORYは普通の人では未知世界だろうから 来てビックリ どこもかしこも埃まみれです。


まぁ その状況の中 色々とインタビューされる訳ですが 私としても サーフィンを知らない人達に何をどの程度説明したらいいのかを 考えないといけないんです。

私たちが 標準として使っている 波乗り用語は 一般の人には ??? な訳ですから。

それでも 要点と私が言いたいことをいい感じに書き上げて頂いたので やっぱりエディターの方も PROですね。


SHAPER駆け出しのころは ”こんな日本人が ハワイにいるぞ!”的な取材がよくありましたが、 最近は レジェンドになれない 中堅なので出番少ないですけど 実は 職人面して 出たがりで喋りたがりな 私です〜。  HAHAHA

デルタ航空でハワイに来る人は 見て下さいよ。

MAHALO

Posted at 17時17分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年11月03日(土)

なんでも カスタムメイド [Blog]

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

サーフボードのカスタムメイドをするのが本業だけど 頭が固いのか柔らかいのか 何でもかんでも その人だけの 世界に一つだけ?のものをデザインしたくなってきた今日この頃。

前から作っていた ビーチタオルだけど 模様が同じでどれが自分のか分からなくなってしまうのが よくありまして。

だったら自分の名前を入れちまえ〜!と思いついたのが コレ。

ハワイ通なら すぐわかるだろうけど ハワイの車のナンバープレートのデザインをコピーしてみました。

これで いつでも虹は見れる?

名前じゃなくても 何でも好きな文字入れられます。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

学生時代 体育会系だった私は 背番号が入るとなんかテンション上がります。

ちなみにゼッケン 32は ミツとも読めるし サーフとも言えるので 32に拘っています。

家族のも 試作で好きな色のTEEに好きな数字と名前を入れてみた所 こんな感じです。

何でも 安く早く手に入るこの時代ですが こうやって他人と違う 自分だけのアイテムを持つことで 心のスイッチが入るんじゃないかな?

カスタムしたい人 お問い合わせ待ってますよ。
自宅まで発送します。

MAHALO
MITSU

Posted at 06時11分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年10月23日(火)

I think so too. [Blog]


今日は なんとなく目に入った 所ジョージさんの名言?
そのまま 張り付けてみます。

特に所さんのファンじゃないけど なぜか納得できる自分がいます。  

(1)

俺のやってることなんて、
失敗って言えば全部失敗だし、
成功って言ったら全部成功だもん。
自分が成功だと思えば、
全部成功だよね。


(2)

私は昔はこうだったなんて誇りに思わないね。
だって今のほうがいいに決まってるもん。
昔のほうが良かった人は悲しいよね。
そういう人は昔を忘れなきゃ。


(3)

才能は誰でもあるんだよ。
失敗して試行錯誤しながら
続けられるエネルギーを持っている人が
才能ある人って思われているだけ。


(4)

自分の底は見せない方がいい。


(5)

この国って杓子定規っていうか、
ノート上決まり事があったら、
その通りで正義だってなってんじゃないですか。
いや、見逃せよって思う。
じゃないと、柔らかい日本にならない。


(6)

みんな自分がバカだと思ってりゃ、
こんな楽なことはない。


(7)

自分に価値をもってない人はお金がかかる。
お金の方が自分より価値があんだって思う人は、
お金に頼るだろうし。
自分の方が価値があるんだって思う人は、
お金関係ない。


(8)

面白がる人は何でも面白い。
何でも不満を持つ人は、
どんなにお金があろうと不満だもんね。


(9)

人は歩きたいし、外へ行きたいし、
太陽浴びたいし、暑いって思いもしたい。
そこが幸せを感じるとこだよ。
だから、面倒くさいことでも、
とにかくやることだよね。

(10)

普通は、つまんないとこ行ったら、
「俺もつまんないんだ」ってなっちゃうじゃん?
だから駄目なんだよ。
つまんないとこに行って
面白がれる自分がいなきゃいけないの。


(11)

今が楽しいから僕は今の事しか考えない。
あとの事なんて考えたことないよ。
あとから来る人のことなんかね。


(12)

時間が経つと
全部のことが笑い話になるから。


(13)

便利だから楽しいんじゃない。
不便さの中にこそ幸せはある。


(14)

腐る人には誰も見向きもしないよ。


(15)

世の中、大変なこともあるけれど、
人生が楽だと思う人は、何やっていても楽。
人生が苦しいと思っている人は、
どんなに恵まれていても苦しい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私自身彼ほどの 成功も存在もないですから 同じことを言っても説得力ありませんが 9割くらい 心からうなずける所があります。

ちなみに 北野武さんの一言も心に響いた記憶があります。

毎日 子供のように 何かに夢中になって無心になって生きて行くのは リスクがあるようだけど 実はBESTな時なのかもしれない。

毎日が大知敗で 毎日が大成功 後先考え生きて行くほど 余裕がないけど それはそれで いいみたいだから 救われた気持ちになります。




Posted at 19時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年10月22日(月)

Ma-Iwashi (丸イワシ)試乗しました。 [Blog]

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

店置きで 売り物だった このボードですが 先日乗ってしまいました。

毎週のように いい波が島中に来ていて このボードから?”私を海にに連れてって〜” とまるで ささやかれているかのような 気がしてなりませんでした。

ずっと波があって 薄くて尖り気味のHI-SAIなどを乗っていましたが やはりセットに乗り遅れる事が良く合って やはり丸み帯びたオーバーフロー気味ボードが 恋しくなったのも確かにあります。

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

フィンは 佐野さんお勧めの コレで コントローラー。

このボードはロングセラーのオリジナルとなるIWASHIモデルを進化させたの癒し系で レトロtwin並にノーズとテールを広くしてありますが ボトム形状はオリジナルのまま。

このボードの特徴は コンケイプが入っていない事。
うっすらVEEでほぼフラットです。

そこで もう一度真面目に コンケープとVEEの違いについて語ってみましょう。 

コンケイプとは ダブル、シングル、バレルVEEなどありますが基本的に 彫り込まれている凹みというかくぼみです。 ここ何十年も当たり前的なボトム形状となっていますが コンケープ=速いですね。

その反面 VEEボトムは 真逆で平面を保ったまま ストリンガー部分が最も高くなっている凸です。

ノーズ側から入って来た水流をボトムでいかに最短距離で直線的にテールまで流そうとするならば 明らかにコンケイプですが VEEは、水流を左右に分けてしまいますので 吸い込まれるような固定感がなく不安定で遅く感じる事も確かです。

しか〜し。。。 ここでジレンマなのが 波乗りはボードをコントロールしてなんぼなので ただ直進するだけではありません。 


スピードとコントロールそれはいつも反比例な関係。

そのバランスを取るのが私の仕事ですが コンケイプはボードを傾てもターンのきっかけが取り難いのはボードと波の間に生ずるエアーと水流が強いので ボードが波にハマった状態になる違和感があります。 

ですから その分ボードの浮力を落としてボードを沈めやすくしたり、エッジを落として乗り心地を柔らかくします。

VEEは、遅く感じるもののボードが常に波とニュートラルな状態で 傾けたらそのままダイレクトに水流を片側に流して反応が素直です。 コンケープのようにパンパン叩いたり ターンの時に大きく踏み込まなくても ボードは曲がり始まます。

どっちがいいの? これは乗り手の好みスタイルにも寄りますが 今後の為に 以下を参考にしてください。


コンケイプがいい時は、

波にパワーがない もしくはショルダーがないショートライド。

で更に

乗り手はメリハリのある動きが出来る (下半身が強い)

軽いボードに向いている。

とにかく乗った後は 自分の力でコンケープを利用しながら走っていける人です。

VEEがいい時は、

サイズがなくても 波が形になっていて素直に割れる時。

乗り手に体重やパワーがなく 板を叩いたり蹴り込むと言うより傾けながら カービン派の人。

ボードが 重かったり長かったりの場合。

とまぁ こんなの所ですが ボードと波の選択は可能ですが自分のスタイルは そう簡単に変えられないのでまずはそこを分析ですかね。

ではまた〜  ALOOHA






 

Posted at 17時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.