Mitsu Surfboard Design

2016年06月05日(日)

LOGS [Mitsu Design]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

Simply Single fin

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

ジャジャーン 遂に 完成 My Log 2016 9'4"-22.75"-3"
名づけて ”DO NOTHING” MODEL
実はこの手のラインUPを去年から ずっと取り掛かろうと思っていたのですが どうしてもHand SHAPEしたくて ついつい後回しになっていました。
Genkiもずっと欲しがっていて Nelsonも宮崎のTrim&GLIDEのシングルフィンで優勝もしてるし。
Long boardで何処までも激しく攻めるスタイル=Hawaiian styleと思われがちだけど ハワイアンだってnose Ridingは病的に上手いもんです。
そんな訳で 彼らを率いるMITSU DESIGNは これから この路線も楽しんで行く事にしました。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

シングルフィンは フィンの形はもちろん その位置も大きな違いが生まれる。 少ないターンでの自分の好みを見つけるのは じれったくもあり 楽しくもある。

「LOGS」の続きを読む

Posted at 22時02分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2016年06月03日(金)

W-UP3 [Mitsu Design]

画像(301x420)・拡大画像(459x640)

春のKAUAI TRIPに行った時からモーチベートされて 何か新しいものを作ろうと思い立って 今回が3度目の正直?

W-UP1,2でこれがMODEL3。 1も2もそれなりにいいところはあったんだけど 首をかしげるようなライディングが1本でもあると 作り手としてどうなの? って責任を重く感じる私でして いつも他人にも厳しいですけど 自分にも厳しくやってるつもりです。

今日の波は腰〜胸で十分あったものの サイドが強く吹きまくってけして良くはないですけど W-UP3のお陰か かなりいい動きが出来た。 と言うか 想像以上に良かった。 自分もショートは1ヶ月以上やってなくて この波でこの動きと言う事は ボードがいいみたい?

テイクオフはスルスル降りていくし、乗った後の浮力を使った加速性もGOOD、動きは軽く柔らかく 踏み込めば機敏に反応。 自分好みのスムースながらもガシャ〜!って言うのが決まるきまる。1時間チョットで乗りまくりました。

色々試行錯誤してMODEL1と2のいい所は残して 改良されてるけど 見た目の派手さに気を取られて 激しいダブルWINGやチャンネルなどで 邪心があった事が自分の中での失敗だったのかもしれません。

今回は2でしくじったウィングを小さめにしてテールのスワローも浅くしつつも幅を出して レールのボリュームも全体的にUP。 チャンネルも入れたかったのですが 先ずは原型の完成を求めて今回はなしで シングル〜ダブル〜VEE抜きのボトムデザインですが 踏ん張り所もあるのに 蹴りだせばどこでもサックサクにテールが抜けて 気持ちいい。トライで乗ったけど もうFISHみたいなフワフワした軽さありです。

ノーズは尖がりつつも幅広これがまた気持ちいいくらいに思いとおりの角度でテイクオフが出来る。 AKULEを超えるくらい滑りだしがスムースでこれまた驚き。 何本かはっきりしないピークで疑いながらもパドルしたんだけど 乗れてしまった。

なんか だんだん 保守的なデザインで見た目に新しくないようですが 実はノーズから3分の2くらいまでベブルレールを採用してます。 

これもMODEL1では大きく入れすぎて裏目に出ましたが いい所もあるので その後チューンしてます。ベブルレールとは昔もあったのですが要するにボトム側からもデッキに向って少し削ってあってレールが入りやすいだけではなく ボードが実際の幅より細く感じる水流を作りますからパドル時では 実際の幅で安定させて乗ってからは1インチ?くらい細く感じるんです。 

更にレールが噛み付き過ぎないから 乗り心地はどんなセクションでも柔らかく 激掘れの位置でも巻き上げられずにヌルッしながら 波と馴染んでしまいます。

まだまだ 語れますが 初日にして とにかくGOOD!◎

この後はテール形状も乗り手の好みで変えたり オプションでそのチャンネルも入れていきますが 原型としては 本日を持ちまして W-UP解禁 発売開始でオーダー受け付けます。

今回は 自信をもって お勧めします。

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

左から WUP1,2,3

画像(420x314)・拡大画像(640x479)

レールやチャンネルロッカー浮力のバランスを探求して現在のMODEL3がBEST バランス。 
とにかく動く! ボトム側のベブルレールでこんなに柔らかい乗り心地になるとは 驚きました。
是非 体感してみて下さい。

AKULEの浮遊感とAJIの攻撃度を兼ね備えた 最高傑作です。

Posted at 01時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2014年11月10日(月)

Crystal [Mitsu Design]

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

LONGボードににおいて 究極の醍醐味はやっぱり NOSE RIDE。 HANG5 HANG10から生まれるスピードとスリルは短いボードでは体感できません。

クリスタルもここ数年で更にNOSE RIDEにこだわった結果 生まれたのが このNOSEパフォーマーモデルでCRYSTALに決定しました。

ノーズは今までよりも広く厚くコンケイプもしっかり入れてあり、レールは薄めですが ロッカーは、程よく入っています。

これによって ノーズライドで最大限に引っ張って その後はインサイドでバチーンと一発狙いが可能になったので正に一石二鳥。

ハワイアンのクリスタルが今まで求めていたのは コレだったわけです。

レールエッジをソフトにしてあるので
小さな波でも引っかからずの抵抗を減少して
最大限の走りを可能にします。
大きめ(9”〜10”)シングルフィンで乗るのもオススメです。

パフォーマンス系の軽いロングに乗りすぎて ロングならではキレイなマニューバーを取り戻したい人も是非コレで修正すのもいいでしょう。 じれったいような動きから波との一体感を!

パフォーマンスやクラッシックと言う言葉から開放されて乗りやすいところをブレンドしたので やりたい事がやりやすくなった 誰が乗ってもやさしいデザインです。

基本的には小波用なので サイズは気持ち大きめに仕上げも気持ち重めにする事によって ロングボードらしいグライド感を楽しんで下さい。 

サイズ例 標準適応体重
9’0”−21.75−2.63”(〜60KG)
9‘2“−22.5“−2.88”(〜65KG)
9‘4“−23.0”−3”(65〜80+KG)


画像(211x420)・拡大画像(322x640)

92−22.5−2.88
Dark Magenta TINT

画像(420x307)・拡大画像(640x469)

Crystal Dzigas in Australia from anthony walsh on Vimeo.

">Noosa Festival

Posted at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2013年09月27日(金)

STYLE MASTER SINGLE FIN [Mitsu Design]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

STYLE MASTER(SINGLE FIN)
の完成版です。

2009年頃?EMERICK ISHIKAWAと出会い 時間をかけてファインチューンを繰り返し お互い納得のいくものが出来ました。

アウトラインを細くしたり、広くしたり。 コンケイプを入れたりなんだりした結果。
 
この緑の板は、5’10”−20.5”−2.62
コンケイプは、全くなし。 V−FLAT−VEEボトム。

波に忠実乗っていく事が コレをうまく乗るための第一歩。
波を読んでからの板の角度を決めて、そしてSTEP INしてからバレル。。。

1−8FT(膝からダブルオーバー)までこの1本で 乗りこなしてしまう エメリックですが 数年前からは 自らボードをSHAPEするようになって 今はユニークなTWINに夢中になってます。 (2018年現在)

画像(314x420)・拡大画像(475x634)

EMERIC 2011 MODEL ( STRICTLY SINGLE FIN)
510-18.75-2.5

より細く、薄く。 でもノーズよりを気持ち広く厚めにして テイクオフの早さを確保。 レールは、かなり薄いので レールの噛み付き抜群です。

今回は、細くなった分シングルコンケイプから深いダブルバレルVボトムを採用でシングルとはいえ機敏な動きです。


YOUTUBE BY EMERIC

お待たせしている videoですが中々タイミングが合わず
最高のものがいまだに 用意できません。

小波ではありますが とりあえずupしてみました。

「STYLE MASTER SINGLE FIN」の続きを読む

Posted at 11時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2009年12月27日(日)

BBQ (BaBy Queens) [Mitsu Design]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

今更 何も新しくは ないかもしれませんが MITSU DESIGNより 新発売の MINI-LONG 名づけて BBQ (BABY QUEENS)です。 

今のところ長さを 7’0”設定していまして 写真のモデルは、70−21.7−2.7 
FUGUに比べて限界まで広げたノーズ幅は、18.25
もちろん コンケープ入り。 
ノーズロッカーは、低めながらテールは、比較的強め。
フィンの間に浅めのコンケイプも搭載。

レールは、かなりテーパー気味なところが特徴で幅平ながらもレールが入り易くターンのきっかけが容易なので 早い波でも対応すると言うコンセプトです。

9の本物のLONGより確かに ノーズライドは、難しい事は事実ですが お茶目なのりものとして 乗り手へのチャレンジ精神を掻き立ててくれること 間違えなしです。
なんだか 楽しそうで ドキドキしてしまうのは 私だけ?でしょうか

もう NEW MODELを作りすぎなので この辺でやめようと 思っている今日この頃ですが また始めてしまいました。
ほとんど 病気です。
”Only A SURFER KNOWS THE FEELING”
とは よく言ったものですね。
ほほほっ。 

MINI LONGとして 今年の春くらいから 正式デビューしたこの BBQ(BaBy Queens) モデル。
とにかくLONGを基準にノーズライドが可能に設計したのですが 思った以上に? 動きもよくて大好評です。

私自身 ノーズライドが苦手でいまだに ハング5も決められないのですが 一応ただのノーズライドで加速することは、出来ました。 
7’1”と言う事もあり 前後の移動がlongに比べてすばやいので 機敏な動きができます。

テイクオフは、かなりlong的。 立ってからも突っ立ち気味のまま 板がぐんぐんと加速 でもって すきあらば ボトムターンからトップアクションで また ノーズライド、、、。

とにかく楽しいんです。 テイクオフからモッサリして重いようですが、 テールに立ってコントロールすると急に鋭く動いたりと 乗り手次第です。

2重人格で、スリリングでもあり、お茶目でおっとりしてるけど やるときゃやるぜ! みたいな奥の深いヤツです。

完成度が高く 初心者でも上級者でも楽しめると思うので 是非是非 おためしあれ〜。

MAHHALO

クソ波だけど MY ORANGE BBQよく走って よく動きます。
個人的には、もうLONGはいらないような気がしてきました。

Posted at 18時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.