Mitsu Surfboard Design

2016年11月02日(水)

KAPONO's weird model [Shaping Lab]

画像(420x338)・拡大画像(640x516)

今回 カポノは久しぶりの宮崎トリップでしたが 地元での彼の人気は健在でした。 

ビーチでは果てしなくメローでスローな彼ですが 波の乗るとイキナリ野生化?して 素早くて予想のつかない動きを魅せてくるところが 面白い。

今年の夏ずっと乗っていたこのボードは 彼が私に提案したもので テール半分はネルソンモデルでノーズ半分は 限界まで広く厚くなっていて ノーズの最先端でも2cm近くの厚さがあって 一見何かの間違えでは?と錯覚するほどです。(90-21.88-2.63)

彼も変わってるし、ボードも変わってるので モデル名を付けると Weird MODEL (ウィアード モデル) 意味はちょっと変態ちっくな 変わり者で スタンダードではないと言った感じかな。

でも本人はかなり気に入っていて 今回2本目を全く同じでPUで作った所なんですが 流石になんとなくノーズが重いかもしれない。 体積はあっても ノーズを軽くKEEPするなら やっぱりEPSが良さそうです。


黄色のお気に入りボードは 宮崎のDEAR SURFにDEMOボードとして置いてきましたので お近くで興味のある方は是非CHECKしてみて下さい。

コンテストでは いまひとつ波が足りなかったけど KAPONOの止まらないサーフィンVIDEOみてください。
MAHALO

Posted at 04時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年10月24日(月)

new boards [Shaping Lab]

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

色々できてるよー

Posted at 11時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年10月19日(水)

W-UP 改シリーズ [Shaping Lab]

画像(420x277)・拡大画像(640x423)

写真は 宮崎での最終日 WーUP 一コマです。

まだまだ 時差ぼけも スッキリしない毎日ですが 宮崎での毎日の思い出もゆっくり過去になりつつあります。

ほんの1週間前なのに。

毎朝 6時には起きて 大会会場に駆けつけて 夕方まで ずっとビーチでビデオ撮りや選手のサポートは 楽しいようでかなり過酷です。

雨、風、日照りにさらされて なけなしの菓子パンと水で食いつなぎ 気がつくと夕方。

クタクタだけど とりあえず1Rやるか〜と海に入るものの 日本のビーチブレイクはやっぱり 難しい。

Proのライディングばかり見ているから 錯覚してしまうけど 入ってみると そう簡単に 技が入れられないモンです。

サイズはあってもはっきりしないウネリが押し寄せて ピークが1本ずつ違うし、乗ってからも一瞬にして クローズしたり フラットになったり?? でとにかく読めないの一言。

ハワイで絶好調だった My WUPもイマイチ不発のまま 旅が終わってしまいましたが 隙さえあればこの通り ガバッと決まります。

と言う訳で 最近のWーUPのボトムデザインをキープしたまま アウトラインを用途別にカスタムしてみましたので PLEASE CKECK THEM OUT。

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

コレが 標準モデルのWーUPモデル。
写真は EPS仕様のフォームステイン。
乗りやすいけど 反応抜群です。
色々やってみたものの ウイングはこのかすかなくらいで効き目十分です。

特製HIMITSUレールとボトム形状で チャンネルはオプションという事で 無くてもOK と言う所で現在落ち着いています。

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

これはなんと Genkiのリバーサーフィン用で5'2"ー20-2、55
どうなるかな?

テールは波のトップで返す訳ではないようなので 踏ん張り所を持たせて WIDEなスカッシュ。

立ってる時間が長いので ケブラー入れて見た。 それでも凹むけどね。

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

こちらは Maruの面影があるようなラウンドノーズをWーUPと合体させて見ました。

誰よりも 早く立って その後はモッサリしないでサクサク走って パシッ!っと一発 決まるかな さすらいさん?

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

ンでもって 自分のまた 1本 経費で作りました。

職権乱用の自作自演劇は 果たしていつまで続くのか みせてもらいましょう。

自分のスタンダードW-UPは 59−19.75−2.44
なのですが 今回511−19.63−2.44でなんと言っても ウイングなしの気持ち絞り気味の ラウンドピンテールで デカ目の 頭半+を意識してみました。

ノースには先週 FIRST SWELLが届いています。
ここ数年まともにやってない NORTH SHORE今年は マイペースながらも 楽しみたいと 願いをこめて。。。

MAHALO

Posted at 12時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年09月14日(水)

出来てるよ〜 [Shaping Lab]

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

ここ最近は もう頭の中は WUP3とクラッシックLong DN モデルで頭がいっぱいですけど Eps LongからDHM なんかも まだまだオーダー来てます。

自分が散々乗りこなすしてきたモデルだからこそ 特別な気持ちがぐっと入って来るものです。

正直言って最初は自分の為に始めたこの仕事ですが 今では 世の為他人のため 家族の為にも まだまだ 続けないとと 勝手にミッションを感じている 自分がいます。^^;

New boards 続々誕生していますので Check ?em out BRA!

Posted at 16時41分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年09月07日(水)

今 WUP3がホントにイイです。 [Shaping Lab]

TODAY'S MOVEMENT

昨日から またタウンの波が上がり始めたので 今日は違例の? 朝からサーフィンに行ってしまいました。

本来ならば 仕事が先なのですが まだ数回しか乗っていない 自分のWUP3でイイ波にどうしても乗りたくて のりたくて つい。

でも 先走りしてしまった自分の所為か 波は思ったほどよくなくて 不発気味。

でも このボード本当に 不思議なくらいスピードが出て それでいて キレがいい。 

まだまだ どんな所でどの動きをすれば BESTなのか分かってないけど 本当にピタッとハマッって ふわっと走って バシッっと一発入って また直ぐに走り出す。

イイ波に乗ったら一体 どうなってしまうのかが早く知りたい 波が続く限り 10アクションも 夢じゃないかも?

って言うくらい 期待できる。 トライフィンからQUADにも変えてみたけど これまた 目から鱗で鰯に勝る走りっぷりを魅せつつも AKULEに勝るかもしれない滑り出しからの〜AJIに引けを取らない キレアジと まぁ べた褒めで
今日も 自我自賛でビールも持参 板に負けないくらい口も滑ってますが失礼しました〜。

HAHAHAHAHA

同業者の方はここから御見せで来ませんが (笑)

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX






動きの軽さ その秘密は このボトム側のレールの小細工に隠されています。

80年代にもHAWAIIタウカンにもQUICK RELESE?として存在していたようですが ボードが実際幅よりも細く反応して レールが入れやすく UP&DOWNの板の動きが確実に敏感になっています。

ボードの張り付き感がなく タイミングが合わせやすいです。 それをシングルからうっすらダブルコンケイプでうっすらVEEのボトムに搭載しています。

お試しあれ。  

画像(206x420)・拡大画像(314x640)

Posted at 18時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.