Mitsu Surfboard Design

2018年09月03日(月)

もしかしたら GENKI MODEL 2019 [Video]

さぁ〜もう9月ですね。
ファション界は もうとっくに秋冬の作品紹介してるんだろうけど 私も2019年年に向けて GENKI MODELの進化バージョンを研究中です。

数日前に撮ったばかりのビデオで 波もイマイチでしたがこれがそのボードデザインなのでとりあえずUPします。

長い間 大きな変化してなかった GENKIモデルは その完成度が高かった事と彼が5年間モンタナの海なし生活をしていたからだと思われます。

今回は一言で言うと 小波用のGENKI MODEL。
普段からGENKI MODELを乗っているけど流石に腰以下だとその浮力やロッカーが活かされないまま パドルからして苦しいとよく聞きます。 かと言って一気にボード大きくして全く違うデザインにしてしまうとまた乗り慣れるのに大変でしばらく楽しめないし、大会では急な変化で混乱してしまって敗退なんてこともありがちな方々に最適です。
 

実際は ノーズとテール共に アウトラインを微妙ながら広くしてあります。 これはやはりより押しの弱い波でも最大限に波からパワーをもらえるように。

ノーズロッカーもぐっと下げたのですが 一番大きな違いは、レールのボリュームなんです。

今までのテーパー気味のレールではなく 特にミドル辺りが厚さの1/8"位UPしたような感じで センターから フラットぎみに直線的にレールまでつながっているので 浮力もUPしています。 これは 波にパワーがない時でもレールが引っかかって失速することなく弾かれながらスピードに変わっていくのが目的です。
言いかえると レールの食いが鈍くなっているので 速い波やパワーのあるセクションではその分 沈めるのに時間がかかって遅くなるのも事実です。

とにかく 小波用のGENKI MODEL2019としてこれからその辺をもう少し工夫していきますので 乞うご期待。

MAHALO

Posted at 03時33分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年06月17日(日)

風止んだ〜! [Video]

久々に いい波でした。 それも 仲間と貸し切り〜。

波はオーバーヘットテイクオフは少しヘビー? 正直言ってしまうと ここまでサイズとパワーがあると DHMのアウトラインがちょっと邪魔に感じた。

小波でパワーがなければその効果が ある訳だから その分の副作用は隠せない。


テイクオフは早いんだけど ホレてくれると弾かれて波との一体感に欠ける。

とにかく パワーポケットで急激なターンが難しい。

クリーンでデカい日は ピンテールのシングルフィンに乗りたい 無いものねだりな パパでした。

明日は父の日誰か 買って〜。  HAHAHA ALOOHA

Posted at 21時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年05月23日(水)

Nelson got a New board [Video]

もう1週間くらい前だけど Nelsonにニューボードを渡して そのままビデオ撮影に行って来ました。 狙い定めたけど あいにく波はイマイチ。 でも 一応Upしておきます。
はっきり言って少し重めだけど テール寄りのボリュームを少し上げたのでバランス的にはいいんじゃないかな。

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

91-22、25-2、75 コレで来月のCA のマリブでリベンジを狙いますよ。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

と思いきや 初日から ボードを流してインサイドの岩にボード激突!
緊急入院して 4日間の手術になりで無事退院しましたけど(^^;
やってくれました

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

車は 最近絶好調 言うことないです(^ ^)

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

波も上がって ノリノリサーフィンライフ送ってます。
1月から2ヶ月間の怪我で悩まされたのは もう 遠い昔?
波乗りも調子いいけど こう言う時こそ 気をつけないとね。(^^;

注意1秒 怪我2ヶ月!

Posted at 18時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年05月11日(金)

DN-R [Video]

先日まで あの GENKIがハワイに来てました。
そして まもなく5年間の モンタナ海なし県の生活を終えて
ハワイに戻ってくる事が決定しましたよ。

また波乗り生活が始まりそうです。。。。

この日は 波が全然良くなくて このボードにふさわしいビデオは撮れませんでしたが せっかくなので一応 UPします。

波が良ければ ず〜〜っとノーズライド出来そうですが それはそれで観ていてただ波がイイだけじゃん!? と言われてしまうのが落ちですが この綺麗なセクションの無い波でも トリムしながら ジッと耐えて 一瞬の隙を狙ってノーズをかける 彼の技術とボードの起動性を観てもらえれば幸いでございます。

誰もが ロングでノーズ、ノーズしたがりますが 結局張ったセクションがないと そう簡単にはかけれないのもビデオから分かると思います。

ノーズをかける技術よりも それまで いかに波の肩が張ってくるまでクリティカルなポジションをKEEP出来るのかが 大きなカギです。

立ったら すぐにノーズと言うパターンもありますが それは比較的簡単なので 他人と差を出したいならば やはりフィンの上でのサーフィンをしっかり練習しないとですね。
 


画像(420x420)・拡大画像(640x640)

95-23-3
かなり重めでレールはテールにかけてFULLな感じのDN-R

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

フィンは最近この手の ちょっとFLEXがいい感じです。
先は細いけど ベースは幅広の10”。
安定もしてるけど ターンもいい具合に軽いのが GOOD。

Posted at 05時03分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年04月03日(火)

Nelson + DHM2 [Video]

NELSON=ロングボーダーかもしれませんが 実は違うんです。
多くのハワイのサーファー達は 小さい頃からボロボロのブギーボードで波と戯れ初めて その後またボロ目で乗りにくそうなショートをどこからか手にして 最後はロング。 なぜなら 子供にとってロングは値段的にも高いし持ち運びも
大変だから。
でも その道具が揃わない時期こそ 自分の波乗り技術が向上する時だったりします。

仕事も遊びも言い訳ばかりしていても ダメって事かな。

と言う訳で 久々にネルソンに短いのを乗れせてみました。

コレにに乗るのは3回目?くらいで ありきたりの安物の適当なフィンを付けてもこんなに 上手く乗ってしまいました。

波もよく見えるけど 本当は全然良くないんですよ。

慣れてきたら 飛びまくりそうです。

乞うご期待。

Posted at 16時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.