Mitsu Surfboard Design

2018年12月11日(火)

Music day [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

去った土曜日の話。

朝は、教会でのクリスマス会で披露する息子のサックスの音合わせで 夕方は娘の クラリネットの発表会。

で、夜は GUNSのコンサート。

音符と本が読めない私ですが 決して音楽が嫌いなわけではない。 

10代後半から サーフィンにのめり込み始めた頃は 今と違って SURF MUSIC=HARD ROCKが定番だった。

そんな中でもこの GUNS & ROSESは、私にとって 深い想い出がいっぱい。

平凡な自分にはない OUTLAWで破壊的なパワフルさ魅力で聴いてるだけでなんか 勇気づけられてような気分になるもんです。

そして 写真の後ろに映っている TEEシャツは、初めて自分がハワイに来た時1990年に 自分のお土産に買ったGUNSのTEEで 28年前なのにまだ 持っていると言う奇跡の中このTEEを買ったALOHAスタジアムにそのGUNSがハワイで初のコンサート?

それでもコンサートなんか無縁な自分なので 行こうとは思ってなかったけど まさかまさかで 女房が チケットをどこからかGETしてきた。

ここまで来たら もう行くしかない!

画像(420x236)・拡大画像(640x360)

還暦60手前のメンバーたちに 期待はしていなかったけど 後半に連れて ドンドン声も出て来て もうノリノリ!

破壊的な勢いとパワーは健全だった。 カッコよかった。
自分は当時から 英語の歌詞もよく分かっていないけど 楽器一つ出来ないけど カッコよかった。

自分が若かったころの 無茶な熱い想いが蘇ってくる。
やっぱり HARD ROCKのストレートな感情の表現が気持ちいい。 ガチな所が最高です。 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

昨夜は 余韻に浸りながらも GUNSからもらってパワーが有り余っていて 夜の9時なのに 家族にとんかつをこんなに揚げてしまった自分がいる。

いい音楽、美味しい食べ物で自分が満たされると 今度は他人を満たしたくなるものです。

さて いいボードを作りに 今日もソロソロ仕事に向かいます。

MAHALO〜

Posted at 04時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年12月06日(木)

Careful or carefree [Blog]

画像(236x420)・拡大画像(360x640)

画像(420x143)・拡大画像(637x218)

昨日は、工場でうまく行かないジレンマをネガティブを書き綴ってしまいましたが 今日は朝からBLANKSの材料やに行ったら こんなサインが目に飛び込んできた。

勝手に訳すと ”このサーフィン産業は のんきで愉しくあるべきだ。 ストレスが生まれるべき場所ではない。”


CAREFUL だと 気を付けるだけど CAREFREEだと責任のないのんきなと言う意味合い。

確かに そうだ。 サーフィンの原点は 2つと同じ波も板もない その場限りのアドリブだけが確かな世界かもしれない。

シェイパーを含めファクトリーマンたちは 掛け算が存在しない 1+1=2の公式だけで仕事をして 一生を終える運命。  どんなに忙しくなっても二つの手と足ででひとつずつこなして その報酬を頂いて生計を立てる訳だけど 出来て当たり前 出来なかったら罰金?みたいな厳しい世界です。

どっちにしても 手を動かしている間はお金持ちになれる可能性は限りなく低くドM系?  生き甲斐だけが 無償の財産?

自分だけにしか分からない 満足感を求める閉ざされた世界だけど そこはまた DEEPかもしれない。


日本人気質のまま アメリカにいる事からして大間違いなのかな? 

でもここ数年思うのは 日本も日本でいい所あるけど アメリカもいいところある。 と同時に日本の足りない所 アメリカに足りない所も感じる。 それがキャラクターで足して2で割ればいいと言う問題でもない。 

甘いのか 辛いのか その真ん中はもっと味気ない。

正解のないお話です。

ALOOOOHA





Posted at 18時34分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年12月05日(水)

現実と理想のGAP [Blog]

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

今始まった事じゃないけど 本当にハワイ(アメリカ)で日本人として暮らしていくのは 容易な事じゃないです。

もうかれこれ サーフFACTORYで働き始めて20年近くが経つんだけど それ=働いてるのは全員ローカルで日本人はいない状態です。

言葉の壁は 今では問題ないけど(一応ハワイで最初の7年間くらいは毎日学校行ってました) それとは別に分かり合えない部分が今でもある。

要するに 何年一緒にいても あうんの呼吸で仕事が出来ないもんです。

日本人特有の 不言実行と言うか ひたむきに無言で黙々と仕事をして その姿を見て察すると言うか 他人の動きを読もうとする性質など全くないまま 何か問題が起こったら とにかく自分ではなく 自分に関わった環境やモノに全ての責任を求める 究極に利己主義で自分を世界一大切にする人が大半です。

日本人的に それは人生の美学?としてかっこ悪いように思うのですが 彼らにはそれが全くない。  彼らは生まれた時から 王子様とお姫様と言う教えが強いのは 彼らとの大きなGAPです。

黙ったら負け? とにかく全く理不尽な事でも 他人の話を聞かないまま押し通すのが 彼らの手口ですが言ってる本人たちは ダメもとでも ゴリ押しの一手です。

私が神様だったら 黙って聞いてあげたいのですが それでは身が持たないので やはりここぞと言う時は ガツンと言わないといけません。 

でもその時には またルールがあって必要以上に感情的になったり暴言を吐いたりすると それが仇となって また責められる要因になってしまいますから これも要注意です。

毎日思い通りに行かない事ばかりですが ”問題は解決するためにある”と信じて真向から立ち向かいたいものです。

不満があるなら1から10まで 全て自分でやればいいのですが やりたいことだけがしたい自分がいるので そうも行かないのが現実と理想です。  もちろん波にも乗りたいし、乗る度に新しいアイデアも生まれて来るわけですから。

全工程を一人行っている 同業者の方は沢山いますが その分シェイプ本数は半減します。 手も目も足も2つしかないですからね。  私は原型となる サーフボードをより多く削りたいし 研究したい。  その後の工程は他人任せでリスクはあるけど それでもより多くのカスタムボードをシェイプしたい。  待っている人の為にも自分の為にも 1日も早く NEW BOARDで新たな喜びを見つけてもらいたい。


色々と疲れるけど そんな 感じです。



ALOOHA
MITSU

Posted at 17時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年12月02日(日)

World title [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

昨日 2018年の 女子世界チャンピオンが決定しました。

残念ながら 我らのクリスタルは悲願のチャンピオンに届かず 5位止まり。

歴代のハワイアンの女子は3人ほど 世界一になってから地位も名誉も獲得して ほぼ引退していますが 彼女だけは長年に渡ってチャレンジしているものの 後1歩でお預け状態。


私も知り合ってから 10年以上が過ぎていますが本当に惜しい気持ちでいっぱいです。

確か今36〜7歳くらいなのかな? まだまだ衰えてはいないしパワーもテクニックも健在で 特にデカい波でのノーズライドは男子もビックリ。

ただ対戦相手の年齢低下で 昨日チャンピオンになったのは17歳の女の子。  ものすごいと言っていいくらいのマリブのお金持ちで プライベートコーチとして 現役で3度も世界チャンプになっている敵なしPROのTJを雇っています。

2015にクリスタルが決勝で巻けた時の相手も17歳でした。 

アマチュアの試合だと年齢別なのですが プロは関係ないですから仕方ないのですが 年齢、環境 そして金銭的にも果てしなく差があるのは事実です。

波が小さいとまたその若さゆえの 無重力で軽く柔らかい動きが止まらず、本来のパワーサーフィンが出せないのでちょっと勝ち目がなかったです。

本人も分かってはいるんだろうけどね〜。 ハワイの後輩でもある ケリア モニーツもサラッっとチャンプを取り、去年は更に若い ホノルアちゃんもチャンプになって もう一生世界一の肩書は消えない ゴールドメダリストで プレッシャーとは無縁。 LIFE IS GOOD

現実は厳しい TEAM MITSUです。
 

Crystal World title race Career

2018
5th

2017
3rd

2016
9th

2015
2nd

2014
5th

2012
13th

Posted at 03時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2018年11月21日(水)

Mermaid model 誕生 [Blog]

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

気の所為じゃないと思うけど この数週間はハワイの街は静まり返ってます。

ハローウィンも終わり 後2日でサンクスギビングデーからのブラックフライデーとやらで クリスマスに向けての ショッピング合戦が始まる。 

人間と言うのは 不思議なもので サーフィンでも買い物でもあえて人混みの中を好んで群がる集団性があってそれを利用すれば クリスマスショッピングが賑やかになる訳ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そこは 私には 無縁ですが 今年もカウントダウンに入るにしたがって 来年の為に2019モデルの発表もぼちぼちして行きたいと思います。


先ずは この 8’6”−21.75−2.75の MERMAID MODEL。 

このマーメイドは 小柄な女性のライダーを意識してデザインしてみました。


パワーのある男子には分からない 彼女たちの体格や乗り方を考慮してありますが 実はロッカのー原型は MINI NELSON MODELなんです。

NELSONモデルをそのまま86するのではなく

ノーズ幅を細めにして ビーチブレイクでのパーリング防止
や テールでコントロールする際もノーズが重すぎないようにしてあります。

レールは 通常のNELSONよりも全体的に薄くなっているのでセンターで浮力を出しても レール自体は反応よく大きく踏みとまなくても楽にレールが入りやすく 持ち運びでもグリップしやすいハズです。 エッジもソフトにしてあった噛みつき過ぎて ひっ掛からないようになっています。

テールはBABY スカッシュで直線時に安定はするけど ターンでも角が邪魔にならず いつでもターンのきっかけが取りやすいです。

ボトムはうっすらノーズコンケイプですが テールはストレートなVEEでコンケイプがない分波との一体感が生まれて ターンしたいときにすぐに反応するように素直な乗り味です。

私自身 先日テストライドしたのですが 乗りやすさはピカ一で その分技などもかけやすく 過激に乗ろうと思えばその長さと軽さを活かして 何でもできそうな気がしました。

ちなみに 波がかなり良かった日でしたけどね。 でも86とは思えない安定とパドル乗ってからも何をしようかドキドキするするくらい 楽しい乗り心地でした。

今の所 アロハボードショップのマークにちなんで MERMAID MODELと名付けて お店からの限定販売にする予定ですが 値段はお手頃価格になってます。





画像(420x324)・拡大画像(640x495)

その他 NELSON2019はマイナーチェンジで ダブルコンケイプを短くして コントロール性をUP。


GENKI PRO MODELもテールのダブルコンケイプを基本的には廃止してFLATなVEEにする予定ですが カスタムでは体格や要望によってコンケイプを入れる事も可能です。

CRYSTAL MODELは今年まで色々試したのですが 本人は5年ほど前のボードがBESTだと言う事で その時のモデルに戻します。 特徴としては ノーズからテールまでレールが薄めのテーパーレールで ボードのミドル部分に乗った時でも レールコントロールしながらノーズ中心のライディングが出来る事です。

それとやはり 一番のおすすめが 大きく変わったGENKI MODEL2019 (小波バージョン)です。
これも今まで波のパワーやサイズがないと その良さが出し切れなかった GENKI PRO MODELを根本的に見直してロッカーはもちろん アウトライン、レール、浮力のバランスをチューンし直したのですが 本当に乗りやすい。

小波でもパドルからノーズへそしてテールサーフィンでも 癖がなく乗りやすいので 結局、技も決まってしまうので PROでもビギナーでも 絶対に満足してもらえそうな予感です。。。 

詳細などは また後程ですが 来年に向けて進化を続けていますので 乞うご期待!

MAHALO
MITSU

Posted at 14時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.