Mitsu Surfboard Design

2021年11月28日(日)

ボードチョイス [Blog]

暇だ〜! 今週は THANKS GIVING DAYの為に 連休なんですけど もうやる事がなくて困ってます。 

家の掃除 子供の送り迎えに ご飯の用意などなども散々やって 海行けばいいんだけど タウンはあいにく波無しで ノースはデカすぎだったり 昨日は久々に 釣りに行ってみたけどもちろん釣れずに終了。 

疲れてないから 寝つきも悪いし スポーツ酸?がたまって心身共に モヤモヤしてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なので 穴の空きがちな BLOG UPしますわ。

10年くらい前の ビデオが出て来たのでコレを題材に語ってみます。

最近と言うか 定期的にお客さんから ”ロングよりもっと短いボードに乗りたい” と言うお問い合わせがあります。

それと同時に よく言われるのが ”簡単に乗れるショートボードはどれですか?”

で私は、 数秒沈黙してから。。。。 

簡単に乗れるって言うのはないですけど 短いけど乗りやすいのは、やっぱりAKULEかな〜。 でも今ロングだったら とりあえず7’6”くらいのOMILUとかが現実的に短いボードになりますけど みんな一気に短くしたがるもんです。

一通りの 難しさを説明しても ”百聞は一乗りに如かず”
なので やっぱり本人が実際に体験してみるしかない。
とにかく 最初は、乗れなくてショックを受けるだろうけど その後の 適応能力は、各個人で違ってくるので その部分は私には 想定出来ません。

ただ ”短いのを乗りたい”と言う情熱は絶対に必要です。

でも 何故乗り難いのに短いボードが楽しいのか? 

それはやっぱりコントロール性。 いつも言ってるけどボードが大きくなればなるほど 自分の意志には関係なくボード自体が波に乗ってるので 乗り手は波とボードの言う事を聞く必要性が高くなる。 楽なんだけど やってる感が薄れる。 

逆に短いのは 自分のパドル力で波を書き崩して立って その後も縦横無尽に板を操縦して波と一体化して行く。 最初から惰力のない世界で その都度瞬時に判断して対応して行かないとその波をメイクできないです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここまでは 板と乗り手の話でしたが ここからは更なる要因の 波。
自分が乗りたい板が その日の波に合ってるかどうかが 実は最も大切なところ。

ボードチョイスは 自分から始まるものではなく 波の状況を最優先してなんぼな世界です。

サイズだけではなく、肩の張り、ホレ方、面、風、潮、や混雑などなどを踏まえて何がベストなのかを海に入る前に考えないと 作戦失敗で不発に終わります。

テイクオフから波のパワーをどうやって自分の板でもらって行くのか そしてどんなターンでパワーポケットをキープするのか?

個人スポーツで自分勝手なサーファーですが 波とボードの言う事だけは聞かないと ダメなんですね。

ボードは、あればあるほどその選択に悩みますが その分楽しみ方も 増えるのは確かですよ。

MAHALO
MITSU


Posted at 16時44分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2021年11月24日(水)

Life is short board is long [Blog]

画像(295x420)・拡大画像(451x640)

先週末 また一人の仲間がこの世を去ってしまいました。

Andy kumabe (57歳) 5年前から ガンと闘病生活してたけど 良くなったり悪くなったりの繰り返しで 少し元気になると 海に来ていた。

私も独りで海に行く事が多いのですが 彼もそんな感じでよくいつもの海ですれ違いながら TALK STORYしてましたが 遂に 召されてしまいました。

どことなく ひんくつで愛想のない彼ですが 心は優しく とにかく海が大好き。 古いモノを我流で直すのも好きで 自分と重なる部分が多く 余計な話はあまりしないけどお互いに共感しあえる友でした。

ガン宣告されてから心の不安と体の痛みが絶えなかったと思いますが 今では解放されて安らかに休んでいる事を願ってます。  ALOHA ANDY FOREVER

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

はぁ〜それにしても今年は、一体身の回りの人間が何人他界したんだろう?  1月に自分の父を失ってから 訃報が定期的に届くような気がしてならない。
自分は、まだ53歳だけど、だからと言ってまだ死なないなんて保証は全くないし、今後例外なく自分もこの世を去るんだよね。  

”絶対”って言葉は あまり使うべきではないと言われてるけど 人間の死に関しては もしかしたらじゃなくてこの世の絶対真理。

死後の世界が どうなるかは誰も分からないけど 誰もがこの後逝かなくてはならないんだよね。

誰でも生きてる間は、その場の快楽や地位、名誉そしてお金を無限に求め続けるて どうせ分からないから 今が楽しければ それでもうそれでOK!  
なんだろうけど 冷静に考えれば ”無のゼロから生まれてまた無のゼロに戻る。”

それを踏まえて 一番大切なものは、何だろうか? と最近毎日考えます。 答えは簡単に出ないけど また朝起きて ご飯食べて なんかして寝る毎日の中で 自分に出来る事と自分にしか出来ない事を見つけて 生きて行くしかない。

朝から 重たい話になってしまいましたが今日も みんなが楽しみにしているサーフボードを作りに行ってきます。

ALOOOHA



Posted at 05時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2021年11月20日(土)

Casually その後 [Blog]

画像(236x420)・拡大画像(360x640)

一昨日は JPSAの最終戦が終わりました。

2011年は、引退直前のGENKIが念願のグランドチャンプになってからもう10年経つけど、 その後ゆっくりながら当て込み命のハワイアンスタイルの勢いはなくなりつつあり クラッシックなシングルフィンとノーズライドが現在は完全復活な状態です。

いままで 2+1の軽量ボードばかり乗っていたライダーもそれを作っていた私も いきなりCA系のLOGGERになりきる事はできず混沌とした時が流れて行きました。

そんな状況の中、流行りに惑わされず 板の性能をもう一度シンプルに考えて 乗りやすいシングルフィンになったのが CASUALLYなんです。

去った夏の後半に商品化して それからお客さんに自信をもってお勧めして 最近続々と完成して日本でもハワイでも乗り始めた人達から その感想が毎日のように届いてきます。

先ずみんなが言うのは、とにかくテイクオフが早い!

そしてそこから 余裕が生まれスピードも止まらないままデッカイシングルフィンなのに動いていてしまう。

究極のノーズライダーではないのですが しっかりしたセクションがあれば ノーズライドはバッチリ決まる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
下の写真は 大会の直前に届いたCASUALLYでそれを実感した 上木達也PROです。

慎重な性格の彼は、大会会場に3本の板を持って行ったようですが まだ慣れてもいないNEW ボードで出場して Casually のポテンシャルを引き出してくれました。

結果としては、13位止まりでしたが それ以上の手応えがあったようです。 私も彼を長年観ていますが 明らかに以前と違うSTYLEとSPEEDを感じました。

もちろんボードだけでなく 彼のレベルUPがあってからこそですが いいタイミングでこのボードと巡り合い お互いこれからがまた 楽しみです。

ライダーの喜びは シェイパーとして最大の喜びです。 


画像(420x274)・拡大画像(640x418)

インチキなノーズライドは させてくれないCasually モデルですが 早いテイクオフから 正しい位置にボードをセットできればこの通りリラックスしたノーズライド。

画像(420x303)・拡大画像(640x463)

ハワイ生まれなので ロッカーは ノーズのテールもしっかりついていいるので これだけホレたセクションでも NO PROBLEM 刺さるどころか波と一体化して加速します。

画像(420x281)・拡大画像(626x420)

テールには エッジもあるので 急なボトムターンからクイックな当て込みも◎

これもとにかく 最後までスピードがあるからこそ出来てしまうんです。

Posted at 16時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2021年11月13日(土)

ワクチン [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

日増しに 劇的に減少しているコロナ感染者数ですが 全てはワクチンのお陰なのか?

私自身 コロナもワクチンもどっちかと言うと否定派でしたが 8月には2回目のワクチン接種もちゃっかり終えてます。

レストランに行くのも その都度ワクチンカードの提出はもちろんですが 数日前は、子供達の 音楽イベントを見に行く際もワクチン証明がないと入場出来ません。
更には、先日病院にも行ったのですが これもカードがないとなると そう簡単には診察もしてもらえません。

周りの友達数人は、絶対にワクチン拒否な人もいるのですが日常生活が不便になりつつあります。  そして拒否派の何人かは、この2~3ヵ月で 職場や家庭内でコロナに感染してしまいました。  え〜あの人が?あの人も?みたいな感じで 中には重症で入院して その後亡くなった人もいます。

そう考えると やっぱりワクチンは効いてるんだなーと思いきや 先月は、日本のお客さんが 2日目の接種して数週間後に突然死したと 耳に入ってきました。 まだ若いしサーフィンやジョギングも毎日のようにしてた元気な人だったのに 信じられないです。

それでも医療機関はワクチンによる死亡ではないとして 原因不明の心臓発作?として レポートされているだけでも1000人以上日本で亡くなっているようです。

コロナもワクチンも何が真実だか分からないまま 時が過ぎゆく毎日ですが 来年からは通常通りインフルエンザが流行るのでしょうか?  基本的に注射はもう 打ちたくないですけどね〜。

Posted at 04時05分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2021年10月30日(土)

コロナ騒ぎは 遂に終止符? [Blog]

画像(420x236)・拡大画像(640x360)

日増しに 日没が早くなり今では 6時でほぼ暗くなってしまうハワイです。

ノースの方も連日 程よい波が立っているみたいだけど 明後日辺りから XLサイズのウネリが バンバン見たいです。

大きくなり過ぎる前に 昨日はノースに行こうかと迷いつつも 結局タウンの小波でやって 波がショボいとか愚痴ってる私です。

そんな中いつの間に プチ蔓延防止対策も終わっていて 25人まで集まってよかったのが一瞬にして1000人までOKになったようです。 来月早々からも ジムなど100%OPENみたいだし、ホノルルマラソンも後1.5か月ですが やるってさ。

ただ日本側の対応が一気に緩まない限りは 日本からのハワイ旅行は  まだもう少し面倒くさそうですね。

ハワイは 他州に比べて コロナ規制は今までかなり厳しく守ってきたのですが もう緊迫ムードは、薄れつつあります。

が、今日知ったのですが ハワイの他のサーフボード工場の仲間達数名が 今になってコロナ感染してしまいました。
オアフ島では ノースショアが最もワクチン接種率が低いと言われていますが、ハワイアンやサーファーの多くは、常に健康だけは自信満々?だし オーガニックマインドも高い事から 一般にはワクチン否定派です。

だけど 感染してます。 数人は入院して酸素マスク生活だったりして命は取り留めても しばらくは仕事どころじゃないみたいです。

ワクチンの被害者もいるとは聞いていますが コロナの被害者を見てしまうと やっぱりワクチンは効いてるみたいですよ。

はてさて とにかく今年もカウントダウン。 人々は年末に向けてパァーと大騒ぎしたい気持ちでいっぱい 新種株が出ないでこのまま コロナ騒動は フェイドして行くのだろうか?  

日本は選挙の行方も気になるけど どーせ何も変わらないと見た。  

ハローウィンも今年は、みんな気合入れてそう? 我が家は、みんなどこも行かず 寝間着でゴロゴロ寝てるだけだろうけどね。

ALOOOHA  良い週末を!

Posted at 16時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.