Mitsu Surfboard Design

2022年04月27日(水)

思った通りに、、、ならない? [Blog]

画像(286x400)

昨日は、月曜日。

工場に行ってみると 出来上がったボードや巻き始まったボードが至る所にある。  そして お客さんと私の間で最終的に出来上がったイメージ画像と実物のギャップがあると 本当にショックです。

大雑把なデータだけど 80%くらいは大方ほぼイメージ通りでGOOD。 10%は ちょっと違ったり細かい部分でミスやアクシデントが起こる。7%は、パーフェクトで残りの3%は 全然色が違ったり 人為的なミスで大失敗。

始める前に必要な情報やデータは揃えてあるのに なんでこうなっちゃうの? 

何十年もやってけど 定期的に起こるこの思い通りにならないこの ジレンマと悔しさは 一体どうすればいいのか今でも分からないけど 毎日何十年もやってれば確率の問題で色々な事が起こる。

お客さんの立場になれば 工場側を責める事も出来るけど 工場側だって 他人の頭の中のイメージ画像を 毎回完璧に再現することは技術的にも不可能に近いのは分かってるから 文句を言えば 解決するもんじゃないのも分かってる。

そんなに言うなら 自分で全部やれば? と自問自答するけど 自分がやった所で同じ人間だから全てパーフェクトになるはずがないし 明日から全部 思い通りに出来るような職種でもない。

ハワイのお坊さんの有名な御言葉ですが 
”思った通りにはならないが やった通りにはなる”
この方は、今では有名な画家でもあり 若い頃金銭的に苦労した時代から 仏様の絵をひたすら描き続けて 生計を立てて来たそうです。 きっと頭の中にある描きたい絵と自分が実際に描いた絵との事を 語っていたのでしょう。

波乗りも 道のない波の上に思った通りのラインを描くのはそう簡単な事じゃないですよね。 難しいからと言って諦めてしまったらそこまでなので またチャレンジするするのが常。 100%不可能なら考えた方がいいですけど そうでなければ やり続けるしかない。

ちなみに うちの家族は、”やるべきことは中々やらないが やりたいことはすぐにやる”  

夜中までゲームをやってるくせに 次の日の学校は忘れ物 なんてことが 未だにあります。  前もって言うと ”分かってるよ”と言われ 起こってから何か言うとムッとされかと言って 私がブチ切れたら また状況は悪化します。

世の中 本当にすべて思い通りに行かないものです。
今年になって 自分のボードも色々作り続けていますが それらを乗るような絶好の波が 中々来ない。 ロングもミッドもFISHも揃ってるんですけど 波デカすぎ、なさすぎ。風あり過ぎ、人混み過ぎなどなどで 先に進まないまま次なるボードデザインの構想と妄想だけが ドンドン進んでしまいがち。  冷静に考えて 良くないですね。

思った通りを過去形とするならば やった通りは未来の結果の話。 と言う事は 今やってる時を現在形にして 今を集中すれば より良い結果につながってくる?

よく言われてるけど 過去は変えられない。 未来も誰にも分からない でも今は、何か出来る。

今を今日を大切に生きようと 毎朝思って起床してます。

今日ももうすぐ無事に終わりそうです。

明日は、どうなるか分かりませんが とりあえず寝ます。

SEE YOU TOMORROW。。。


Posted at 04時29分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=3060

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.