Mitsu Surfboard Design

2021年10月27日(水)

センターフィンのないボードについて [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

1ヵ月くらい前に 出来上がったMy board.
ノースのシーズンに合わせて波ある時用で 63−19.25−2.63の悩ましいサイズのボード。
とにかくスピード重視でTWINにしてみた。 
完成後 ずっと波が良くなくて乗れなかったけど最近乗り始めました。
が、なんかそこそこいい波乗っても 首をかしげる始末。
フィンの設定は 調子良かった PAPIOと同じなんだけど テールが細くなったところであの時の方程式が通用しないのか?

その後 悩んだ挙句 旧FCSプラグを8個埋め込んで QUADに対応させて 1回乗ったんだけど 動きはぐっと良くなったけど今度は、テールがものすごく重く感じる。

パドルするだけでも それを感じる。

どうしよう? ありったけのフィンを探して 更に加工して自作フィンを想像に任せて 小さなフィンをフロントに付けてみた。  そういえば TWINZERとか言うのが昔あったよな〜。

ダメ元で半信半疑でやってみたら 以外といい! そこからまた 毎日のように違うフィンを付けてやってるうちに 波が悪くなってきて もう何が何だかよく分からなくなってきました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

結局の所 センターフィンがない TWINやQUADは、その不安定さがウリというか特徴なんだけど やっぱりターンはしない訳には行かないから その時どれだけ思い通りに曲がってくれるのかが ポイント。

コントロール性が上がると言う事は それだけフィンが水面を引っ搔いてる証拠=引きずってからその負荷はブレーキな役になってくる。

センターフィンがないと本当にパドルするだけでもそのストレスフリーな感覚があってスルスルと早く感じます。

でも乗ってから ここだ! って場面でターンが伸びなかったり トップでも切り返せないと 波を無駄にしてしまう。

その加減は、自分にしか分からないものなんだけど一体波の所為なのか ボード自体の性能なのか フィンシステムの限界なのか 自分が怠慢なのか? が定かじゃない。

でもたぶん全部の要因が関わり合って はじめて 思い通りの場所で思い通りのターンが出来るみたい。

センターなしで果てしなくフリーな感覚を残しつつも ガバッ〜っとBIG TURNが出来るまで まだまだ実験は続きそう。
早く完成したいけど 終わってしまうとなぜか喪失感があるこの フィン探し作業。

そんな面倒臭い事 やめればいいんだけど
20年くらい前から 定期的にやってる自分がいます。
Twin やQuadに乗り続ける人達は そのマジックを体験してしまったのでです。 トライでは不可能なスピード感があるんです。
自己満だけど 楽しい時間だったりします。
失敗なんてない 新しい発見を求めて止まない病

さて 明日は、どれで行こうかな。

画像(420x314)・拡大画像(640x479)
画像(315x420)・拡大画像(480x640)
画像(420x315)・拡大画像(640x480)
画像(420x315)・拡大画像(640x480)
画像(420x315)・拡大画像(640x480)

Posted at 14時51分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=3033

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.