Mitsu Surfboard Design

2021年03月03日(水)

現在 過去 未来 [Blog]

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

写真は、私が始めてハワイに来て SURF&SEAはじめて買った6’10” CHARIE SMITHのシェイプです。
一番薄かったので買いましたが 重めで薄くて 下手くそながら意外と調子良くて これでよく誰もいない昼間のキャミ―ランドに入っていました。 

少ない予算による 誠意一杯のセルフスポンサーなので衣装は BILLABONG & QUICK SILVERに注目! 当時から色気はなかった 私です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







ってなわけで ども〜! 今日は確か 2021年3月2日の火曜日です。

って言うか もう3月ってホント? プチ新年会が やっと終わったような感じだったけど もう卒業式シーズン?
季節感のないハワイですが 例年この時期は 寒い日本からたくさんのゲストが来ているハズなのに それは今ではあり得ない現状なので更に 季節感が薄れるばかりです。

そんな中、 結婚したとか、赤ちゃんが生まれとかいい知らせもあれば 身近な人が亡くなったり、脳梗塞や心筋梗塞で倒れたり、 その他 体調不良予備軍的な人達も常に存在する訳で、 それを聞いた私達は、もう何をどうすればいいのか 戸惑う今日この頃。

ハワイでは、数日前にお葬式では最大25人まで 集まってもいい法令が出たりしたけど ぶっちゃけ何人集まっても死んでしまった人は帰ってこない。

集まる事に意味はないとは言わないけど 他界してしまった主役である人とは 語り合える事はない。

自分もつい 2ヵ月ほど前に 父を失ったばかりだけど最初の2~3日は、人並みに泣いたよ。 でももう悲しくない。誰の所為でもない。 当たり前の事なんだって思うようにしてます。

父が死ぬ前夜は、どうにもならない何かを感じて 意味もなく独り泥酔して帰宅後 ベットから転げ落ちて首を捻じってしまったけど それさえも自分では覚えていなかったという事実。

時間もお金も どれだけあっても 変えられない時の流れが私達 全てに宿ってる。

倒れてからは 本人も周りの人間も もちろんお医者さんもどうにも出来ない。 悲しいけれどそんな日は、刻一刻と例外なく私達に近づいている。

じゃーどうすれば?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サーフィンは、波が来てから出来る事は限られているけど 波が来る前に出来る事は、沢山あると思う。

出来る時に出来る事をやれば 後悔の念は少し薄れるのではないでしょうか?

生きている限り 当たり前の毎日かもしれないけど そうじゃなくなる時がいつか来る。

それを考えたら ボーッっとなんかしていられない。

かと言って パニックになれ! って訳じゃ無くて 毎日を地味ながら大切に生きるしかない 私達。

ホロ酔いながらも 真面目に考えている 私でございます。

元気な人も、病気な人も 生きている事は、本当に大変なこの世の中ですが 小さな楽しみを見つけて 時の流れに身を任せようよ。

mahalo


 


Posted at 15時44分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2993

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.