Mitsu Surfboard Design

2020年05月26日(火)

Face to Face な仕事 [Blog]

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

STAY-HOME-ORDERが緩んすっかり緩んだハワイは、連日ビーチに人がワンサカ! 
昨日は、海岸沿いの道は見た事もないくらい大渋滞が夕方まで続いて まるで日本の海開きの最初の日曜日みたいでした。

数カ月間も軟禁状態だった人達が行きたいのはやっぱり海なんだと 再認識した次第です。

釣りとサーフィンは ずっと許されていた事もあり 島では、釣り道具がどこも売り切れ気味ですが サーフボードも実は売れています。

今までは、この道何十年の玄人な限られたサーファー達から 定期的にカスタムボードのオーダーが来るだけだったのですが
今回の騒動で 今まで以上にの素人さんから 問い合わせがあります。

素人さんとは 上から目線で失礼かもしれないけど とにかくみんなこれまでに カスタムサーフボードを作った事がない人達なんです。

洋服に始まり靴、はたまた自転車など 店置きを買う以外に方法はないと思いがちだけど 一部のマニアな人はみんなカスタムメイドな世界が存在しますよね。

カスタム=高い?のは常ですが 私の場合どっちにしても大量生産していないので 95%は最初からカスタムオーダーなので その分値上げはありません。

間違ったものを当てずっぽうで売るよリも買うよりも 最初から作る人と乗る人が とことん話し合ってゼロから始める商売です。 もちろん時間も手間もかかるけど お互い好きでやってるので嫌な時間ではありません。

それよりも 出来上がるまでのプロセスやストーリーで関わり合ってまた 完成してから波に乗ってマンライが出来たらもう 感無量な喜びに変わる訳です。

今だと 2-3週間でボードも完成してしまうのですが 配達に行くとももう みんな大喜びしてくれます。

形や色、マークの全部指定通りで名前まで入ってたりする訳で もう世界に1本しかないボードで 明日から波に乗れるんだから 最高ですよね。

そんなHAPPY SURFERが海に一人二人と増えてそのいいオーラが他の人に伝わってまた 私の所に紹介してくれたりします。

いい話もわるい話も 島なので広がっていきますが FACE to FACEな関係 面と向かって ガチ対応して これがMITSU BOARDだ! と自信をもってやっていきたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MAHALO FOR ALL


 

Posted at 04時41分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2930

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.