Mitsu Surfboard Design

2020年04月25日(土)

もしかして NEW MODEL? [Blog]

👉YOUTUBE

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

数日前に NEW BOARDが完成。

サーフィンしか出来ないハワイなので お金はないけど作ってしまった数日この1本。

この世がこのまま終わるなら最後に何したい? と自問自答した時 帰ってくる言葉は やっぱり NEW BOARDで自分の知らないサーフィンがしたい! だった。

美味しい酒や極上のステーキも捨てがたいけど 欲しいものは いつでも NEW BOARD

お金持ちにはなれないのに選んだこの道だからもう 最後まで職権乱用するしかない?

数カ月前に廃材から作った ラウンドピンテールのツインフィンがMYブームだったのですが 足りないところを改善するために 完成度の高いアクレのロッカーをデジタルで再現してアウトラインとレールをチューニングして想像と現実の世界を体感してきました。

まだ 名前もないけどかなりの手応えです。

サーフィンは 本当に正解がない世界で 乗り手一人ひとりの個性に加えて 2度と同じ波がないので 本人の感覚だけが頼りと曖昧な世界ですけど 思った時に思った事を可能にしてくれるのが いいボードで それ以上にボードが自分をリードしてくれるようになるとマジックボード的な存在になります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ボードが出来て 次の日には ノースに向かったのですが サイズがどんどん上がって来ていて危険なコンディションでした。

それでも早く乗りたくて誰もいない海にパドルアウトしたものの 沖に着くなり 海が更に凶変してきて 1本だけ立ってビビりながら何とか無事に上がって来れたのが 初日でした。

2日目は、タウンに行ったのですが 昨日まであった波は全くないまま風も見事に入ってしまい 沖には誰もいないほど悪い状態。  それでもやっぱり 早く乗ってみたい!
面もボコボコのヒザコシ波だけどパドルアウト。
ホントに良くない。 2時間くらい必死に待って数本乗ったのが上のビデオなんですが この波でこれだけ出来た事に驚いた自分。 

自分は やっぱりラウンドピンテールが好きな事を再確認出来ました。 そしてした今回それをTWINと融合に成功出来たと思います。 自分の意志を道具を通して表現する事の気持ち良さが味わえました。

とにかく ラインが切れないまま 波のトップからカービングしながら加速してそのまま急激に切り返しても 引っかからずにスピード維持が出来るので 止まる事のないサーフィンが可能なんです。ボードを寝かして体重を乗せるだけでキレッキレ!? 

いい波で この板乗ったらどうなってしまうんだろう!  今までにない SENSATIONを感じた事に大満足。
たのしみだ〜!

先ず自分で考えて自分で作って それが本当にいいものであればこの感動をみんなにも分かってもらいたい。 ただそれだけ。

私のこの世でのMISSIONです。 
他力本願とは無縁な 自給自足 自画自賛 自作自演 自業自得な 生活はこれからも続きそうですが どうぞお付き合いよろしくお願いします。

PS
日本の海は、自粛が始まったばかりですが きっと夏前までにはいいニュースが入る事を願っております。

ALOOOOHAHAHA
  



Posted at 08時38分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2922

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.