Mitsu Surfboard Design

2020年03月13日(金)

ちょっとだけ DEEPなお話 [Blog]

画像(420x236)・拡大画像(640x360)

いや〜正直 ここまでコロナ騒動が大きくなるとは 思ってなかった。
2週間前くらいは、世界のある一部での騒動でそのうちに消えていくだろうくらいだと 思いきや 毎日毎日 次から次へとあれもこれも延期からの中止続出。
まだ50年ちょっとしか生きてないけど こんなの初めてですよね?
相撲、サッカー、野球の無観客試合って何?
明日は ハワイでも日本語学校の卒業式あるけど 関係者以外立ち入り禁止はもちろん 君が代も校歌も無しだって。
まさかとそこまで なるとは。  オリンピックも本当に怪しくなってきたけど 今日明日あたりまた 大きく展開するかもしれない。

9年前の大惨事3/11も つい先日だったけど今はそれどころじゃないくらい 世界大騒動中。

みんな不安 明日が一体どうなるのか分からない。
今も 食料やトイレットペーパーを買い込んで少しでも安心したい人達でいっぱい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、自分は、どうする? こんな時何が出来るんだろう? 何をすべきなんだろう? ちょっと考えてみた。

未だに コロナに対応出来る ワクチンが見つからないようで専門家の人達が連日世界中で研究しているみたいだけど 相当時間が掛かるものらしい。 当然ながら 私には何も出来ない分野で見てるだけ。

政治家やWHOなどの 批判を今更しても誰の為にもならないから その勉強も時間も無駄。 仮に真実が分かった所でこれも私には 何もできない分野で見てるだけ。

世界中から集まってくる悪いNEWSだらけだけど 実際に自分に関わってくる事は、意外と少ない。 ある意味この”煽り情報”のおかげで今回世界がパニックになってると思う。

不安が不安を掻き立てて 小さかった話が雪だるま式に大きくなってそのまま加速しながら転がり始めて止まらなくなってしまった。

ぶっちゃっけこの後 仮に自分がコロナに感染して死ぬことになっても それはそれで仕方ない。 でもそうならない為に出来る事は まだまだある。

先ずは自分が 心も体も健康であるために普通に食べて寝る。  それは自分の為にもなるけど その体を使って目の前の家族の為に父としての役割を果たして迷惑を掛けないようにする。 

そして昼は仕事。 サーフボードを作ってお金をもらうだけじゃない事に最近気が付いた。 私のボードに乗る数多くのサーファー達と長年つながって語り合っているうちに教えられたのは サーフボードは波に乗るだけではなく 夢と希望を与えてくれる魔法の道具だった事。

結局SURFERにしか分からない話になってしまったけど 自分に出来る事はそれしかない。 自分のこの世での役割として 波に乗ったら蔓延の微笑みが出るほどのマンライを実現するための”いいボード”作りに徹する。

これも自分の為にもみんなの為にもなるから ヤリ甲斐たっぷりだし。

現在怪我の人、病気の人、仕事や家族で大変な想いで日々過ごしているSURFER達は、またいつか晴れた空の下、裸でサーフィンして 頭が真っ白になるほどの気持ちイイ 波に乗る妄想でいっぱいだよね。 

その日が来るまで 今はドルフィンスルーかもしれないけど また波はやってくるから お互い心身共に健康をKEEPしましょう。

夏には コロナ騒動も笑い話になる事を祈って ALOOOHA! 

 

Posted at 17時25分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2909

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.