Mitsu Surfboard Design

2020年03月07日(土)

ラウンドピン [Blog]

画像(302x420)・拡大画像(403x559)

いやいやいやいや 日増しに コロナの話が大きくなって ハワイも影響が出てきています。

毎年恒例の伊豆長岡花火大会に次ぎ ホノルルフェスティバルも中止。 この後も日本人によるお祭り関係は 自粛モードが拡大しそうです。

私のお客さん達からも ハワイについて問い合わせありますがみんなが口を揃えて言うのは ハワイ入りしてから 現地の人達に嫌がられるのでは?という感じで自分に対する心配よりも 他人に迷惑を掛けたくない気持ちが大きいようです。

流石 日本人 素晴らしいです。 

さて 現状は日本ほどバスや電車での移動はほんの少しな事もあるのですが 街は、通常通りで本人が病気でない限りマスクなどはしてません。 

ハワイには 感染者なしとは一応言われていますが そんなことはないと私は思います。 ただ調べないだけなんです。
持論ですが 大丈夫なら大丈夫だし ダメなら今頃みんなダメだろうし 得体の知れないモノに関して過剰反応して 生活が成り立たない方がよっぽど大きな問題かなと。
感染率は高くても致死率は、他の病気よりはるかに低いのに何で こんな事態になっているのかいまだに理解できない私がいます。

と言う訳で 分からない事については 語るのやめて 分かる事から語りますね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私の専門サーフボードの話に戻ります。

ここ最近 実験ボードのワイドなピンテールのツインにハマっていますけど 乗る度にボードのアウトラインの大切さを感じています。

一般にターンするには フィンが一番の要因とされていますが、ツインフィンにした場合は、最後の最後まで頼りになるバックフィンがないので ボードを寝かした際に 唯一 水に触れているのはテールの部分だけになります。

そしてその形通りに水を切りながら曲がり始めるので 蹴り込まないようにして 体重を乗せながらボードが動こうとしているラインを強調してあげる気持ちが 大切になります。

TWIN FISHと言えば 特大のスワローテールが定番ですが 傾けた時に片側だけの尖ったスワローが水面をひっかけてターンするきっかけを作っているから TWINでもメリハリのある動きが可能になってきます。

そして今回の 型破りなラウンドピンテールは? どうなるのと言所から始まりましたが 結果は、GOODです。
最初は少し 戸惑いましたが すぐに慣れて今までではあり得ないラインが新鮮で楽しいです。

とにかく見た目の通り 左右の切り返しが自由自在。 つま先とかかとの体重の乗せ方が瞬時に伝わって 緩慢でトロ厚でも 8の字を描いてまた次のセクションに向き合えるんです。

レトロフィッシュのスワローでは、走りまくって最後に大きなカットバックをする以外考えられなかったのに 切り返しが速い分 ホレたポケットでも恐れることなく トップで板を捻じり込んで またすぐに進行方向に戻って来るんです!

言い換えるとスムースと言う事は引っかかりがないと言う事で その分スプレーの量は減ると思いますが 乗った波を最後までなめまわすには 最高です。

私自身 パワーもなくてリップが苦手でメリハリのないスタイルなのですが 自分のイメージを波の上で再現する道具の再発見しました。

ALOOOHA


画像(265x420)・拡大画像(402x637)

Posted at 05時05分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2908

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.