Mitsu Surfboard Design

2020年02月26日(水)

Hippy Twin 乗り始めました [Blog]

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

仕事はもちろん 天候や家族の都合 はたまた自分の体調等々で今年に入ってから ほとんど波乗りしていなかったのですが 昨日までの3日間連続して行ってきました。 
new ボードで。

1月にオレンジのRETRO FISHに乗り始めたばかりなのに また作ってしまった。。。

ライダーのボードも頼まれるとついつい 作ってしまい 自分も欲しくなってついつい作ってしまい。 出来上がると それほど乗らないまま また作ってしまい。

材料代の支払いばかりで いつも銀行には家賃分がギリギリ?

でも 遊び心に探求心や実験心を 失ったらもうこの仕事ではやっていけないと勝手に思い込んでいます。

自家発電しながら 先ず自分がお客さんになった気持ちでこのボードは お値段以上に価値があるのか? 本当に売れるのか? 辛口に自問自答しながら イマイチ首をかしげるようなプチ失敗を何度も重ねて また作るしかない。

万人受けするデザインは、無難だけどその分クセもなく 新たな感動や喜びも少ないもので 作る方も乗る方もやっていてもつまらない。

かと言って ただ見た目に奇抜なデザインにしても 今度変更できない意味のない飾りになってしまって 機能性が問われたり 乗り難かったりで全てが無駄になってしまう。

昨日まで乗ってたのは、何年か部屋の片隅にあったあまり物ので 深い事考えずにちょっといい加減に作ってみた ワイドなラウンドピンでTWIN。


画像(315x420)・拡大画像(480x640)

TWINと言えば スワローでFISHなんだけど そこを反抗したら一体どうなるのか 体感したくなったんです。

着けるフィンの位置も 形も全くデータがないので 悩んでも答えは出ない。 

見た目からの想像だけで まず最初の一歩を始めるしかないけど よく考えたらココが一番ドキドキする所。

パズルは大っ嫌いだけど 料理やサーフボードのコンセプトを自分なりに組み合わせるのは 無限の可能性があって面白い。

失敗の方が多いけど そこからまた展開して行くから その失敗は失敗の一言では 終わらせない。

でも 我に返ると多大な時間やお金を費やしている自分が不安になる時も 多々あります。

今回の感想は、期待していなかった分 想像以上に調子良くて 今までにない感覚が体感出来ました。

ただなぜか テイクオフが遅くてその点改善の余地もあります。 

フィンは今の所 グレーのAMが一番良かったです。 やはりKEEL系のベース広めは トップからの反応が鈍くて中々切り返しが苦手です。

まぁ それさえも乗り手の好みがあると思いますけどね。

終わりなき 実験生活は まだまだ続きそうです。

今月もそろそろ 家賃も払わないとな〜。。。。

YOUTUBE ↑

Posted at 18時50分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2904

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.