Mitsu Surfboard Design

2019年11月30日(土)

薬物関係について あえて語ってみよう [Blog]

画像(420x210)・拡大画像(630x315)

ここ数年 芸能人やアスリート達の薬物逮捕ネタが絶えないけど あえてその事について 語ってみます。

ハワイに始めて来たのが今から 30年近く前だけど今も昔もここでは大麻から麻薬まで手に入れようと思えば 手に入るし 常用している人は身近に沢山いると思います。

ちなみに私は、生まれてこの方吸った事無い訳じゃないけど タバコとは無縁(無煙)です。 中学も高校も当時の仲間に聞けば分かる事だけど 私は頑固にタバコを吸わなかった。

理由は、2つ。 先ず買うお金がなかったのと 体に良くないと言われていたから。 それだけです。

残念だけど 同級生達が 吸っている姿を見て カッコ悪いと思った事実もあります。

タバコ吸わないから自動的にマリファナ(大麻)も興味なかった やっぱり高いし、それを買うために働きたくないし、安いビール2〜3本飲めば気分良くなって十分だったから。

私的には 芸能人も各種のアスリートも 各自自己責任でセルフコントロールができるなら 人一倍溜まった日々のストレス解消の一つの手段として やりたいならやりたいだけやればいいとつい最近まで思ってました。

でもそれは その手の薬物の怖さを知らないから 言っていたのかもしれない事に 気が付きつつあります。

確かに お酒もドラッグ(あんまり細かい種類知りません)も上手く付き合っている人は一部存在するのですが 大半の人が行きつく所は結局同じで ”自分だけは大丈夫” と言いながらもうすでに 薬物中毒に染まり家族も周りの人も多大な迷惑に巻き込まれるのは時間の問題です。

私も今まで 工場品質に関するたくさんの問題に悩まされましたが それらを引き起こした問題人物の多くドラッグ愛用者でした。
情緒不安定で気分次第の仕事をされるからなんです。

”自由の国 アメリカ” 響きはいいかもしれませんが 良くないところもいっぱいです。 (一応 建前は不法ドラッグですが日本よりは蔓延っていまあう)

意志が弱い人ほど 表面的な快楽を求めて現実逃避して自分を誤魔化しながら時を過ごし 気が付いたときにはもう遅い。  
つまらなくて 理不尽世の中だけど 自分を大切にしないと 誰も幸せにはなれない事に気分が付けばいいのですが 与えられた美貌や才能を持っている人たちは 日頃から誘惑や多くお金に囲まれて 快楽への誘いが多いのでしょう。

そういった意味では やはり国としてそんな危険なものは合法に認めない方がいい訳ですから日本は、ある意味素晴らしい!
でも 捕まってからの 刑が甘すぎるとの声もあるようです。

まぁ 結局やる人は もちろんやるので もう自業自得としか言いようがないです。

ともかく自分は凡人で良かったです。 今宵も安いビールと焼酎で気を失いそうですから。 

HAHAHA

Posted at 18時30分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2874

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.