Mitsu Surfboard Design

2019年11月04日(月)

Smart phone ? [Blog]

画像(261x420)・拡大画像(398x640)

なんか 自分のスマホから こんな情報が表示されたよ。

分かってはいたけど 改めて考えてみると これでいいのかと思う今日この頃。

先週スマホ画面を見ていたのは 一日の平均が5時間+なので 1週間にすると 36時間+という事実です。

その昔は 携帯さえも持っていなかったかもしれないけど この過去十年は 肌身離さず文字通り 24時間携帯しています。

007やドラえもんにも出て来そうなくらい 便利過ぎるスマホは、今となってはもう誰も止める事が出来ない。

電話と言う名を借りた 超高性能なカメラ、ビデオはもちろんあらゆるアプリをダウンロード出来て 世界中の人達と情報交換が その場で可能なので 使い道は無限大。

その代わり 遠く離れた人とのつながりは便利だけど 目の前の人は視界にも入らないのが 寂しい。

電車に乗れば 90%い以上の人が画面を見てテキストを打ち込んだり笑ったり。 私も家に帰れば 家族全員が寝転びながらそれぞれ画面を覗いています。 (観てるのはほとんどゲームかYOUTUBE)

ちなみに さっき息子に聞いたら 彼の一日平均は8時間だそうです。 もしかしたら 娘は10時間?かもしれません。

そんな私も 例外ではなく 自分の仕事と言う名目で24時間のFB、LINEやインスタからの着信で閲覧&対応していますが 気が付くと仕事とは関係ないトピックにつかまってしまい数時間が過ぎてしまったりすることも多々あります。

本当に これでいいのか? はっきり言って 全然良くない! でももう 戻れない現実があります。  

よく都市伝説を真面目に信じたりする私ですが、スマホは、この世の次なるステージの予行練習と言う説があります。

要するに今後この世は 生身の体で存在する必要が無くなって スマホの信号の如くにサイバー的に存在してお互いが電子的にコミュニケーションを取り合って時間や空間と関わりのない世界の始まりと言う訳です。

2〜30年前のSF映画みたいな話だけど あの時一体誰が今のスマホ社会の実現を想像できたのかを考えれば この後の20年でまた 何かが大きく変わっても全くおかしくないですよね。

子供達には、自分が子供の頃の懐かしい古き良き時代を体験してもらいたいのが 親の性ですが時間は止まらない。 もう昔に帰る事は出来ないでしょうね。

良くもあり悪くもある文明の利器。 生産と破壊を繰り返してまだまだ 生身の体を持ち続けている私達と子供達の行く先には 何が待っているのでしょうか?

考えても どうにもならない事なので またスマホ眺めながら寝ましょうかね?

ALOOHA  

Posted at 18時24分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2864

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.