Mitsu Surfboard Design

2019年06月07日(金)

My Life [Blog]

悲しいお話続きでしたが 先日亡くなった二人は、年齢に関係なく本当に100%以上 人生を楽しんでいたのは言うまでもありません。

で、自分はどうなんだろうという疑問に駆られました。 自分は何のために毎日生きてるんだろうって。
一体 生きている間に何が出来るんだろう 何がしたいんだろうって。

信じがたいけど もうすぐ51歳。 小学校では釣りしか考えてない、中学校からはサッカーひと筋、その後からはサーフィンの虜。  苦学生ながらもハワイに辿り着き いつの間にか結婚そして2人の子供を授かり。

今の自分の子供の年齢だったころ 何を考えていたのか鮮明に覚えてる自分が その子の親になってる。 なんか不思議だ。

子供の将来を考える時期だけど 自分が子供の頃将来なんか考えられなかった。 大人はお金の事しか言わないし、何を始めるにも先ずお金がないと学校にも行けないのは今と同じかな。

今朝こんな 言葉が目に入って来て同感したのでUpします。

”好きはゴールではなく始まり。 好きでで終えてはいけない、好きの先の苦労や困難や面倒を楽しんで本当の好きにたどり着けるもの。 好きかどうかわかるのは最後の方。””好きはゴールではなく始まり。 好きでで終えてはいけない、好きの先の苦労や困難や面倒を楽しんで本当の好きにたどり着けるもの。 好きかどうかわかるのは最後の方。”

地味な言い方だと ”継続は力なり” かな。 続ける事で楽しい事ばかりじゃないけど それでも好きで止められない自分が存在するのかしないのかを 自問自答する。

私は子供に何一つ強制しない主義で 二言目には”嫌ならやめちゃえ!” 好きと嫌いを天秤にかけて好きが重いなら 自動的に続ける自分がそこにいるはずだから。

でもそれをどう感じるのかは 本人次第。
私は お金の勘定と客商売は苦手だけど モノを作りたい 作り続けたい気持ちが強くて 続けてる。 ひねって言うと 作る為に売ってる。 ちなみに材料代がほとんどで 儲け率が非常に悪いです。これだけ真面目にやってるんだったら もし違う仕事してたら今頃お金持ちになってたと思うけど やっぱりコレが好きなんですね。

そして お客さんも私に負けないくらい サーフィンが好き、サーフボードも好き お金も時間もない癖にとりつかれてる人ばっかり。  みんなも好きなんですね〜。

と言う訳で 今の所 明日死んでも後悔はなさそうです。
これからも やりたい事が続けられる限り 幸せです。

MAHALO~ 

 

画像(420x339)・拡大画像(640x518)

次なる楽しみを見つけるために 巻かれても 巻かれてもまた沖に向かう。

それが サーフィン。 

パドリングは全体の97%で 波の上にいるのは3%とも言われています。

Posted at 04時40分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2801

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.