Mitsu Surfboard Design

2019年05月01日(水)

平成に想い出がない? 昭和BOY [Blog]

画像(320x396)

なんかハワイで AWAY私ですが日本では 想像以上に令和で盛り上がっている様子ですね?

昨日までは みんな”平成最後の、、、”という見出しが目立ったのですが なんか平成に想い出がない自分に気が付いて 今あらためて 色々調べてみたら 私は 平成3年の8月に(1991年)に意を決して日本から去っていた。

平成を代表する話題のTOPに入ると言われている SMAPさんは 何と平成3年の9月にデビューだって。

アイドルグループ・SMAPが「Can't Stop!! -LOVING-」でCDデビューを果たす。

接点がなくて それじゃやっぱり親しみ無い訳だわ。 

その年には Jリーグなんかも発足したみたいで サッカー好きな私には耳寄りだったけど 今のようにネットもなく情報が入らないまま 時は過ぎた。

当時23歳だった私は 今年で51歳なので あっという間の28年?が経ち インターネットがなかったら完全なる浦島太郎になっていただろう。

日本で思い出すのは やっぱり昭和時代。  何でもありのいい時代だったと思う。 隣町の情報さえ入らないから 良くも悪くも 物事に基準がない。 

その場でどうにかなってしまえば 結果オーライ? とにかくやっちゃえ〜とばかり チャレンジ精神をくすぐる事に囲まれていたような気がします。

メディアのテレビもラジオも 何もかも間違えなくスリリングな時代だった。

私以前の世代はそれよりも更に ワイルドな時代だったハズだろうし 試行錯誤して 頭も体も煙が出るほど酷使したのではないでしょうか?

”昔は良かった。。。” 歳を重ねるとだんだん増えるセリフ。 分かってはいるけど あのスーパーアナログの時代が懐かしい。  今では 1分で解決することが あの当時は1日仕事になるような時代。

例えば ハワイに来た当時は、生まれて初めての独り暮らしで更に異国で英語も話せず 毎日びくびくオドオド。 風邪など引くと 不安になって母に手紙を夜な夜な書いて 次の朝ポストに入れても それが母に届くのはおよそ5日後くらい。

そこから母が手紙を書いて返事をすぐに送ってくれてもまた5〜7日かかる。  風邪薬の入った小包が届くころにはもう治ってる?

国際電話もあったけど 数分で何千円にもなり兼ねないから 元旦に一度だけ生電話してました。 今では 無料のLINEなんかがあるけど 昔の名残で電話しても手短に切ったりしますよ。

とにかく何をするにも時間が掛かったあの時代 でも今はこんなに便利になったのにそれでも 何をやっても時間が足りないって一体どういう事なんだろう?

そして この後の20年でまた この世の中は更に激変するのだろうか?  いや 絶対にするでしょう。 想像もつかないほどの 現実が待っているような気がしてならない。

まぁ もうじじいだから なるようになれって感じですけどね。  ”子供の為に いい未来を!”っていう声もありますが 正直な所 一体私に出来るのって? 海の流れを変えるくらい 大変な事だと思うので 尻込みしちゃいます。
子供に願うのは 時代は変わっても 変わらない自分をもってもらいたいですけどね。

取り留めない話でしたが ALOOOHA よい一日を!

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

1987年 昭和62年生まれの 愛車は今日も 絶好調でした。 
見るだけで なんかほっとします。 電気自動車はまだまだ 乗る事はなさそうです。

HAHAHA

Posted at 22時31分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2786

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.