Mitsu Surfboard Design

2018年12月06日(木)

Careful or carefree [Blog]

画像(236x420)・拡大画像(360x640)

画像(420x143)・拡大画像(637x218)

昨日は、工場でうまく行かないジレンマをネガティブを書き綴ってしまいましたが 今日は朝からBLANKSの材料やに行ったら こんなサインが目に飛び込んできた。

勝手に訳すと ”このサーフィン産業は のんきで愉しくあるべきだ。 ストレスが生まれるべき場所ではない。”


CAREFUL だと 気を付けるだけど CAREFREEだと責任のないのんきなと言う意味合い。

確かに そうだ。 サーフィンの原点は 2つと同じ波も板もない その場限りのアドリブだけが確かな世界かもしれない。

シェイパーを含めファクトリーマンたちは 掛け算が存在しない 1+1=2の公式だけで仕事をして 一生を終える運命。  どんなに忙しくなっても二つの手と足ででひとつずつこなして その報酬を頂いて生計を立てる訳だけど 出来て当たり前 出来なかったら罰金?みたいな厳しい世界です。

どっちにしても 手を動かしている間はお金持ちになれる可能性は限りなく低くドM系?  生き甲斐だけが 無償の財産?

自分だけにしか分からない 満足感を求める閉ざされた世界だけど そこはまた DEEPかもしれない。


日本人気質のまま アメリカにいる事からして大間違いなのかな? 

でもここ数年思うのは 日本も日本でいい所あるけど アメリカもいいところある。 と同時に日本の足りない所 アメリカに足りない所も感じる。 それがキャラクターで足して2で割ればいいと言う問題でもない。 

甘いのか 辛いのか その真ん中はもっと味気ない。

正解のないお話です。

ALOOOOHA





Posted at 18時34分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2738

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.