Mitsu Surfboard Design

2018年11月21日(水)

Mermaid model 誕生 [Blog]

画像(420x420)・拡大画像(640x640)

気の所為じゃないと思うけど この数週間はハワイの街は静まり返ってます。

ハローウィンも終わり 後2日でサンクスギビングデーからのブラックフライデーとやらで クリスマスに向けての ショッピング合戦が始まる。 

人間と言うのは 不思議なもので サーフィンでも買い物でもあえて人混みの中を好んで群がる集団性があってそれを利用すれば クリスマスショッピングが賑やかになる訳ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そこは 私には 無縁ですが 今年もカウントダウンに入るにしたがって 来年の為に2019モデルの発表もぼちぼちして行きたいと思います。


先ずは この 8’6”−21.75−2.75の MERMAID MODEL。 

このマーメイドは 小柄な女性のライダーを意識してデザインしてみました。


パワーのある男子には分からない 彼女たちの体格や乗り方を考慮してありますが 実はロッカのー原型は MINI NELSON MODELなんです。

NELSONモデルをそのまま86するのではなく

ノーズ幅を細めにして ビーチブレイクでのパーリング防止
や テールでコントロールする際もノーズが重すぎないようにしてあります。

レールは 通常のNELSONよりも全体的に薄くなっているのでセンターで浮力を出しても レール自体は反応よく大きく踏みとまなくても楽にレールが入りやすく 持ち運びでもグリップしやすいハズです。 エッジもソフトにしてあった噛みつき過ぎて ひっ掛からないようになっています。

テールはBABY スカッシュで直線時に安定はするけど ターンでも角が邪魔にならず いつでもターンのきっかけが取りやすいです。

ボトムはうっすらノーズコンケイプですが テールはストレートなVEEでコンケイプがない分波との一体感が生まれて ターンしたいときにすぐに反応するように素直な乗り味です。

私自身 先日テストライドしたのですが 乗りやすさはピカ一で その分技などもかけやすく 過激に乗ろうと思えばその長さと軽さを活かして 何でもできそうな気がしました。

ちなみに 波がかなり良かった日でしたけどね。 でも86とは思えない安定とパドル乗ってからも何をしようかドキドキするするくらい 楽しい乗り心地でした。

今の所 アロハボードショップのマークにちなんで MERMAID MODELと名付けて お店からの限定販売にする予定ですが 値段はお手頃価格になってます。





画像(420x324)・拡大画像(640x495)

その他 NELSON2019はマイナーチェンジで ダブルコンケイプを短くして コントロール性をUP。


GENKI PRO MODELもテールのダブルコンケイプを基本的には廃止してFLATなVEEにする予定ですが カスタムでは体格や要望によってコンケイプを入れる事も可能です。

CRYSTAL MODELは今年まで色々試したのですが 本人は5年ほど前のボードがBESTだと言う事で その時のモデルに戻します。 特徴としては ノーズからテールまでレールが薄めのテーパーレールで ボードのミドル部分に乗った時でも レールコントロールしながらノーズ中心のライディングが出来る事です。

それとやはり 一番のおすすめが 大きく変わったGENKI MODEL2019 (小波バージョン)です。
これも今まで波のパワーやサイズがないと その良さが出し切れなかった GENKI PRO MODELを根本的に見直してロッカーはもちろん アウトライン、レール、浮力のバランスをチューンし直したのですが 本当に乗りやすい。

小波でもパドルからノーズへそしてテールサーフィンでも 癖がなく乗りやすいので 結局、技も決まってしまうので PROでもビギナーでも 絶対に満足してもらえそうな予感です。。。 

詳細などは また後程ですが 来年に向けて進化を続けていますので 乞うご期待!

MAHALO
MITSU

Posted at 14時06分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2733

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.