Mitsu Surfboard Design

2018年09月26日(水)

SURFING SCHOOL [Blog]

画像(420x315)

ハワイに住んで サーフィンしているので よくサーフィン教えて!って言われることあるんですけど そのスイッチが入らない私です。

本業めちゃ忙しくて時間ないのに 今日も絶対に断れない 大先輩から声がかかって シブシブスクールもどきのお手伝いしてきましたが 目が死んでる自分がいました。
(ちなみに 相手は有名人だったんだけど 最後まで気が付かない浦島みつたろうな私)

は、ともかく なんで自分はサーフィンレッスンが出来ないのか冷静に考えてみました。

一言で言うと 大人げないし 母性本能?ないだけなのか やってて つまらない。 お金がもらえてもやりたくないのが正直な所です。

海は自分にとって陸とは違ったもう一つの世界で 視界には波と空しか入れたくないほど 頭の中を真っ白にするところなんだと再確認しました。

もう一つは、 自分の経験から サーフィンを人に教わってないから どうしていいのか分からない。 もちろん理屈はよく分かってるんだけど それを言葉にして説明すれば 出来るなんて思えないから 説明もしたくない。
見て、感じて、失敗して 体得できる人は出来るし出来ない人は出来ないととても厳しいコンセプトを持ってます。

それがゆえに 沖まで引っ張ったり 乗る波を見極めたり 乗る前にテールを押したりという行為は 私個人の考えだと一人のサーファーを育てるのに過保護過ぎて遠回りなんじゃないかな?と考えてしまうんです。 

結婚する前から 妻とも海に行ってましたが ”自分だけ乗ってズルイ!”と言われ続け 息子も娘も小さい頃から それなりに本気で手伝って海の楽しさと 恐ろしさを伝えたつもりですが 今では誰も私と海に来ません。

でも頭を下げてまで 家族にサーフィンしてもらおうなんて思ってないので 彼らが海に魅力を感じなければそこまででいいと思ってます。

もちろん本当は 家族で楽しくサーフィン出来たらいいなとは思いますけど 私の頑張りではなく海の虜になってもらいたいから必要以上に手助けしたくないんです。

歯がゆいようですが 私は私で 陸でも海でも大忙しな自分勝手な生き方なので 自分には嘘がつけません。

料理を作るのが好きな人 食べるのが好きな人 教えるのが好きな人 語るのが好きな人などなど それぞれですが 私は 本当に何をやっても教えるのが下手な人間です。

本日は 以上! おやじのつぶやきでした。


MAHALO
MITSU

画像(420x336)

Posted at 17時07分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2718

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.