Mitsu Surfboard Design

2018年02月23日(金)

復活? [Blog]

画像(255x420)・拡大画像(389x640)

昨日は 曇り空の中 波乗り復活してみました。

およそ6週間? 膝にSUPが飛んできて その後は腰も思いっきり壊してもう ガタガタ。

安静にしていても 一向に良くならないので この2週間数日おきに ジムに通って リハビリもどきを始めた所ですが
小走りが出来るようになったので 海に行ってみました。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

TESTするボードが溜まっているのですが 小波しか乗れないのでまずは やっぱりこれから。

特大サイズの SINGLE LOGで 名付けて DN-R はDO NOSE−RIDE

95−23−3 特別に重いブランクスを特注してます。
一枚の写真では DNと違いが分かりませんが ある意味全くの別物で DNのあの薄いレールではなく そのおよそ2倍のレールボリュームになっていて どんなに小さくても柔らかくてもパワーのない波でも レールが水に入り難く弾かれてそれが スピードにつながるように。
と言うコンセプトで ある意味波になっていない波を想定してのデザインです。

ノーズロッカーも限界まで落としての実験ボード。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

向かったところは 年に1回しか入らない アラモアナBOWLS。

なんと ピークには 初心者が2人だけだった!

ラッキー! 波はヒザ〜コシだけど 今の私には十分すぎるくらい。
早速 テイクオフしまくるけど やっぱりまだ後ろ足に Gがかかると痛くて コケまくりましたが それでも楽しくて乗りまくりました。

画像(420x420)・拡大画像(576x576)

上がる頃になって やっとこのノーズライドが成功!

必死ですけど。

で、板の方はと言うと 予想通りでデカい印象で自分の体重52KGには浮きすぎ感アリアリ。

でもパドルからしてそのスピードは◎ ちょっと漕げば(乗れる波なら) 乗れます。 

気になっていた ノーズロッカーは全く問題なしで刺さりそうにありませんでしたが ボードがオーバーフロウだからと言う見方もあります。

ただ ヒザコシとは言えやっぱりBOWLS ホレるところはホレるので このボードにはまだ パワーあり過ぎなのかな?

スネヒザ波で スープにハマってからもレールの反発で失速しないで もう一度肩に出てくるような動きをイメージしています。

オリジナルのDNは 個人的に大好きなのですが やはり多少のサイズとパワーがないと 本来の”走り”が体感できないとGENKIからのフィードバックがあり このDN-Rの研究に至っています。

SINGLE LOGとは言え 波がいい時と波がない時は ショートボードと同様に使い分けると 更に楽しい世界が待っているようです。

小波が待ち遠しくなるボード? ハワイにいる私には 変な話ですが ニーズがある限りこれからも作っていきます。 

Posted at 17時08分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2650

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.