Mitsu Surfboard Design

2017年12月03日(日)

I STILL LOVE COOKING [Blog]

画像(336x420)・拡大画像(512x640)

さぁ〜! 12月=PARTY TIME?
年中 言い訳なしで PARTYしてるけど 12月は〜1月は言い訳アリの PARTYが増えてくる訳ですが その都度 居酒屋に行ってパぁ〜っと はじけてしまったら もうお金が続きません。

家族や子供の事を考えても ホームパーティーが 一番!

集まる場所さえあれば みんなで持ち寄りパーティーは最高です。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

18〜30歳過ぎまで 何らかの形でいつも レストランで働いていた 私なので 今でも当時の”リズム”が体に染みついていて 家にいると料理が急にしたくなるものです。

食材を見るだけで ドキドキしてくるし、2つとない 形や硬さ味などを想像して 何と何を組み合わせて 口の中で一体それが どんな味ででどうなって 広がっていくのか そして どの皿に盛って 誰に食べさせるのか? などなど数えきれない展開を楽しめるのが 料理。

これも いつも本当に思うけど サーフボードを作りと かぶるところが多々ある。 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

同じ名前の魚だって 取れた所が同じだって1ッ匹ずつ違ってくる。

見た目、油のノリ、歯ごたえの触感、他の素材とのバランスを 仕込みながら イメージを持ちながらも 柔軟に対応して ひらめいたら それを大切にしながら 大胆に そして繊細に。。。

 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

なんて言いながらも 男の料理はやはりスピードは大切!

細かい飾りなんかなしで ”味が落ちないうちに 提供しないといけない。

焼き物も揚げ物も 大袈裟に言えば 1分1秒でそのうまさが落ちて 感動が薄れていく。

食べる人達の一口の感動の為に 費やしたシェフのエネルギーと苦労は 偉大な愛だとかってに思い込みはじめてしまうもので もしケチをつけようもんなら 迷わわず ”食わなくていい〜!”と怒鳴りつけてしまうのが 料理人のわがままな所。

これも サーフボードつくりと似てて 何週間もかけて ゼロから取り掛かって 乗り手が喜ぶ顔が観たくて 遂に完成して 最後の最後で 小さなミスでケチをつけられると ”もう 乗らなくていい〜!” と怒鳴りたい気持ちになってしまうものです。

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

一体これは ドSなのか ドMなのか? 
Mではじまって 奴隷のように働きながら 少しずつ 下克上な気持ちが生まれてきて 出来上がった時には 王様になった気分で Sなキャラになってる? 

画像(315x420)・拡大画像(480x640)

今晩は 思い付きでフライパンでシュウマイを作ってみました。

メンドクサイようだけど 肉さえあれば 安くて簡単でした。

明日は何作ろう?

まぁ〜 まずは自分が何が食べたいか?から全てが始まるんだけど これもサーフボートと同じ 何に乗りたい気分なのかから 始まって どんな波なのか(素材吟味)の後に どう料理(シェイプ)をするべきか という 頭の回路が動きだしてくる。

ALOOHA

Posted at 19時03分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2612

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.