Mitsu Surfboard Design

2017年09月28日(木)

失敗編 [Blog]

画像(240x410)

そうそう ノーズ細目でこんなのもあった。

確か 15年以上前に ある雑誌を見て そこに DALE VELZYだったかな? こんな感じのボードが載ってて どうなってしまうのか 興味が湧いて タウカン在籍時代にその衝動の赴くままに 見よう見まねで削ってしまった私がいました。

どんな テンプレートも思った通りにラインがつなげなくて苦戦したけど 考えた末にこんな感じ。

今思えば 自画自賛だけど よくやったなと思ったりします。

んでもって その結果はと言うと 全然ダメでした。

自分がロング下手だっただけかもしれないけど どうやっても乗り方が分からず ギブアップ。

そこで捨てる訳にも行かないし どっかで誰かに中古で売ったと思うんだけど こんなもん売っていいのか?ってジレンマも今ではあるけど その当時は名前も書いてないボードだったので 無責任な作品を作ってましたね〜。

でも この時一番疑問だったのは VELZYさんが作ったオリジナルはどんな乗り心地だったんだろう?

もちろんロッカーやサイズの違いはあるけどアウトラインはそっくりだから 共通部分はあるハズ。

もし理にかなって調子いいもんだったら 沢山作ってるはハズだけど ほとんど 存在しないと言う事は やっぱり彼も失敗?なのかなぁ?   

私的には クセはあるけど それに負けないくらいいい所もあるボードは失敗とは言えないけど どうやっても乗れないボードは基本的に 失敗。 

でも最近では その手の変態ボードをどうにかして テクニックで乗りこなそうとする 達人もいるので 失敗ボードは少なくなってきましたね。

と言うか 失敗は 本人が 失敗と認めなければ 実験段階ですからね。

人間もボードも何でもありなこの時代。 いいような悪いような? 自分らしく表現しながら 生きていくしかないですね。

ALOOOHA

Posted at 16時10分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2585

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.