Mitsu Surfboard Design

2017年02月10日(金)

My NEW LoG [Video]

数日前の動画です。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

肌寒い曇り空で 波は膝〜腰でしたが 面が良くて 新しいDN MODEL94−22.5−2.88を試すには 絶好のコンディションでした。

自分にとって1年足らずで これが5本目のDN MODELの試乗となりました。

重さや厚さやノーズコンケープの長さなど研究に研究を重ねて 自己満足度が高くなってきています。 

この日は 本当に小波で波の上の部分にしかパワーがないのですが そのひらひらしたくるぶしの上あたりこのボードはピタッとセットできるので 本当に楽しいです。

5050レールで最後までエッジはないのですが かなり薄めのレールで波を スライスして行きます。

特にノーズとテールは薄いのでボードが常に水の中に入りやすく 変に踏ん張って沈めようとしなくていいのが このDN(Do Nothing) の特徴です。

エッジがない分 波のどんな位置でもボードに引っかかりがなく激ホレな危険な位置でもいい具合にスライドし始めるので方向性だけ決めていれば メイクできてしまいます。

シングルフィンやエッジのないボードを乗るコツは、普段よりノーズを岸に向ける事。

その意味は ボードを急激に傾けてもドライブする要因がなく帰って失速してしまうからです。

目の前にセクションがあったら歯がゆいかもしれませんが波のトップに上がりきる前に ボードを岸側に下げて 出来るだけボトムの全面を押し付けるような気持ちで板と波面をフラットにすると 板がリフトされて加速していきます。

この時 ボードが左右にブレ難くするために 最近はノーズコンケイプを2倍くらい長くして ボードの真ん中以上浅めですが 入れてあります。

とにかくいつでも自分がしたいサーフィンよりもボードが走りたいラインを感じてそれを優先してあげる事が 大切です。

画像(420x315)・拡大画像(640x480)

今回は 曇った一日でしたが 宮崎を代表する まるで太陽のような YOKOちゃんと行ってきました。

波乗りは上手いんだけど 性格がメローすぎて なかなかコンテストでは勝てないのが たまにキズですが 癒し度は高く 短気な私は 習うところが多々あります。

画像(420x274)・拡大画像(640x419)

貸し切りで入ってるのに あんまり乗らない YOKOちゃん。
でも乗ると 上手いです。

画像(420x318)・拡大画像(640x485)

この日 待ちに待った NEW MODELをGETした ADAM君も 参上!

NEW NELSON MODEL 2017のボトムロッカーに 彼独自のブ厚いレール およそ10%UPにしてあります。

波が小さすぎたので NOSE RIDE ONLYでしたが いい感じみたいです。

NEW NELSON2017は 2016に比べてノーズロッカーがぐっと下がっていて ノーズ付近気持ち薄めで広くなっている事と
フィン付近のテールのボトムロッカーにカーブを増やしてコントロール性の向上を図っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と言うわけで 昨日も今日も明日も 寝ても覚めてもサーフボードで頭がいっぱいな私です。

たまに自分でも思うほど ”普通ではない異常なレベル”かもしれない。  でもこれくらいもしくは これ以上じゃないとこんな事して 飯食っていけないです。

たまに他人に聞かれるのが ”この他に仕事してないんですか? 毎日 仕事あるんですか? お金持ちなんですか?”などと不思議そうに しています。

好きだから全く苦ではありませんが 週7日24時間体制で働いているつもりです。 もし職種が違っていたら 今頃 大金持ちになっていたかもです。 

HAHAHA それはないかな?  ALOOHA
Have A Nice Wave!

Posted at 17時49分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2477

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.