Mitsu Surfboard Design

2016年10月19日(水)

W-UP 改シリーズ [Shaping Lab]

画像(420x277)・拡大画像(640x423)

写真は 宮崎での最終日 WーUP 一コマです。

まだまだ 時差ぼけも スッキリしない毎日ですが 宮崎での毎日の思い出もゆっくり過去になりつつあります。

ほんの1週間前なのに。

毎朝 6時には起きて 大会会場に駆けつけて 夕方まで ずっとビーチでビデオ撮りや選手のサポートは 楽しいようでかなり過酷です。

雨、風、日照りにさらされて なけなしの菓子パンと水で食いつなぎ 気がつくと夕方。

クタクタだけど とりあえず1Rやるか〜と海に入るものの 日本のビーチブレイクはやっぱり 難しい。

Proのライディングばかり見ているから 錯覚してしまうけど 入ってみると そう簡単に 技が入れられないモンです。

サイズはあってもはっきりしないウネリが押し寄せて ピークが1本ずつ違うし、乗ってからも一瞬にして クローズしたり フラットになったり?? でとにかく読めないの一言。

ハワイで絶好調だった My WUPもイマイチ不発のまま 旅が終わってしまいましたが 隙さえあればこの通り ガバッと決まります。

と言う訳で 最近のWーUPのボトムデザインをキープしたまま アウトラインを用途別にカスタムしてみましたので PLEASE CKECK THEM OUT。

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

コレが 標準モデルのWーUPモデル。
写真は EPS仕様のフォームステイン。
乗りやすいけど 反応抜群です。
色々やってみたものの ウイングはこのかすかなくらいで効き目十分です。

特製HIMITSUレールとボトム形状で チャンネルはオプションという事で 無くてもOK と言う所で現在落ち着いています。

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

これはなんと Genkiのリバーサーフィン用で5'2"ー20-2、55
どうなるかな?

テールは波のトップで返す訳ではないようなので 踏ん張り所を持たせて WIDEなスカッシュ。

立ってる時間が長いので ケブラー入れて見た。 それでも凹むけどね。

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

こちらは Maruの面影があるようなラウンドノーズをWーUPと合体させて見ました。

誰よりも 早く立って その後はモッサリしないでサクサク走って パシッ!っと一発 決まるかな さすらいさん?

画像(314x420)・拡大画像(479x640)

ンでもって 自分のまた 1本 経費で作りました。

職権乱用の自作自演劇は 果たしていつまで続くのか みせてもらいましょう。

自分のスタンダードW-UPは 59−19.75−2.44
なのですが 今回511−19.63−2.44でなんと言っても ウイングなしの気持ち絞り気味の ラウンドピンテールで デカ目の 頭半+を意識してみました。

ノースには先週 FIRST SWELLが届いています。
ここ数年まともにやってない NORTH SHORE今年は マイペースながらも 楽しみたいと 願いをこめて。。。

MAHALO

Posted at 12時43分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.mitsusurf.com/tb.php?ID=2420

ページのトップへ ページのトップへ

検索


リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2009 Mitsu Surfboard Design All rights reserved.